宝塚95期生はすごい!首席は?初舞台、人気、トップになるのは?

スポンサーリンク

この記事は、2016年11月に書いて記事にしました。

その後加筆修正を加えていますので、【追記関連記事】【追記】を参考にしながらお読みいただければ幸いです。

95期生といえば、すでにトップ娘役として活躍している月組・愛希 れいか(まなき れいか)さん、星組・妃海 風(ひなみ ふう)さん、宙組・実咲 凜音(みさき りおん)さんがいますね。

が、男役さんも新人公演主演経験者が多数、バウホールなどでの主演経験者もいて「95期はすごすぎる!!」「95期は逸材揃い!」と言われています。

↓↓95期音楽学校卒業式
maxresdefault-3
(出典:神戸新聞)

↓↓初舞台当時の95期
23155004
(出典:http://pic.prepics-cdn.com/

初舞台の稽古時。

成績上位の4名がメディアのインタビューを受けています。

左から、礼真琴さん、ひろ香 祐さん、水美舞斗さん、実咲凜音さん。

スポンサーリンク

躍進中の95期メンバーは?

宝塚歌劇団95期生は・・・

2007年に863人が宝塚受験し45名が合格。入試倍率は19.18倍、という難関を突破して2007年に宝塚音楽学校に入学。

2009年宝塚歌劇団に入団。

初舞台は宙組公演『Amour それは…』。

2016年現在、新人公演を卒業して研8となりました。

娘役トップ、新人公演主演&ヒロイン、バウ主演&ヒロイン経験者をピックアップすると・・・

(↓↓ 2018年5月現在)

席次 芸名
 1 礼 真琴(れい まこと) 星組 新人公演、バウ主演、ヒロイン、、外箱主演
 3 水美 舞斗(みなみ まいと) 花組 新人公演主演、バウ主演
 4 実咲 凜音(みさき りおん) 宙組 宙組トップ娘役
 5 妃海 風(ひなみ ふう) 星組 星組トップ娘役
12 桜木 みなと(さくらぎ みなと) 宙組 新人公演、バウ主演
14 愛希 れいか(まなき れいか) 月組 月組トップ娘役
17 月城 かなと(つきしろ かなと) 雪組(月組) 新人公演、バウ主演、外箱主演
20 柚香 光(ゆずかれい) 花組 新人公演、バウ主演、外箱主演
23 星乃 あんり(ほしの あんり) 雪組 新人公演、バウヒロイン
24 朝美 絢(あさみ じゅん) 月組(雪組) 新人公演、バウ主演
29 伶美 うらら(れいみ うらら) 宙組 新人公演、バウヒロイン
40 瀬央 ゆりあ(せお ゆりあ)  星組 新人公演主演、バウ主演予定

↑↑「席次」は入団席次で、首席は礼真琴

妃海風・実咲凜音、星乃 あんり、伶美うららはすでに退団。
愛希れいかも退団発表済み(2018年1月末現在)




宝塚歌劇団に45人が入団し、そのうち12名が新人公演やバウホールなどで主演、ヒロインを務めているのは、非常に優秀な期と言えるでしょう。

↓↓初舞台公演のロケット
377ed795de785420115d07b963ab832d

音楽学校時代は、個性が無くライバル意識が薄いと評価されていました。

しかし逆にそれに刺激されて「同期の団結」で頑張ってきたのかもしれませんね。

↓↓2.3人のトップ娘役達 / 次に続く娘役トップは?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする