宝塚95期生はすごい!首席は?初舞台、人気、トップになるのは?

スポンサーリンク

過去にもあった「凄すぎる」期

ここ10年の入団で突出して活躍する生徒さんが多い95期。

しかし・・

宝塚歌劇団には過去にも「凄すぎる」期といわれた期(学年)があります

スポンサーリンク

71期(1983年入団)

愛華 みれ(あいか みれ) 花組トップスター
真琴 つばさ(まこと つばさ) 月組トップスター
稔 幸(みのる こう) 星組トップスター
轟 悠(とどろ きゆう) 雪組トップスター
鮎 ゆうき(あい ゆうき) 雪組トップ娘役

71期は花・月・雪・星組の4組に同時に、同期生4人がトップスターであったことは、一つの記録でもあります。

↓↓71期のトーク

77期(1991年入団)

春野 寿美礼(はるの すみれ) 花組トップスター
朝海 ひかる(あさみ ひかる) 雪組トップスター
安蘭 けい(あらん けい) 星組トップスター
花總 まり(はなふ さまり) 雪組・宙組トップ娘役
スポンサーリンク

↓↓77期最後の卒業生・安蘭けいさん
tnr0903092340010-p3e381aee382b3e38394e383bc

89期(2003年入団)

明日海 りお(あすみ りお) 花組トップスター
望海 風斗(のぞみ ふうと) 雪組トップスター
凪七 瑠海(なぎな るうみ) 専科スター
美弥 るりか(みやる りか) 月組二番手スター
七海 ひろき(ななみ ひろき) 星組三番手スター
夢咲 ねね(ゆめさき ねね) 元星組トップ娘役(2015年退団)
壱城 あずさ(いちじょう あずさ) 星組男役スター
蓮城 まこと(れんじょう まこと) 元雪組男役スター(2016年退団)

ここに掲載した以外にもすでに退団した路線男役、娘役も多数います。




↓↓89期 100周年式典
cffqwaxukaafpmt
(出典:twitter)

89期は現在、明日海りおお(あすみりお)さんが花組・トップスター。

雪組二番手男役の望海風斗(のぞみふうと)さんも、雪組で次期トップの噂があり、月組から専科へ異動した凪七瑠海(なぎなるうみ)さんもいずれどこかの組でトップ?、

美弥るりか(みやるりか)さんもチャンスあり・・・と噂される程、やはり逸材揃いの期(学年)であることは間違いありません。

(以上、記事執筆時)

スポンサーリンク

↓↓【追記】(2017/7)

望海風斗さんは、早霧せいな(さぎりせいな)さん退団後、雪組トップスターに就任。

2017年7月より雪組トップスターとして活躍中。相手役トップ娘役は真彩希帆(まあやきほ)さん。

祝、望海風斗雪組トップ就任、トップ娘は真彩希帆、朝夏ディナーショー!・宝塚ニュース2017/3/9
ほぼ日刊! 宝塚にまつわる日々のニュースを配信中 ■ 2017年3月のまとめ ■ 2017年2月のまとめ 望海 風斗、次期雪...

まとめ

「類は友を呼ぶ」のか? 快進撃する期というのはありますね。

また逆に、非常に力を持ちながらタイミングを逃して、トップを狙えなった期(学年)があることも事実です。

例えば83期生(1997年入団)は2人のトップ娘役(彩乃かなみ、紫城るい)が誕生したものの、男役トップスターは誕生しませんでした

実力と運、両方兼ね備えてもなお厳しいのが、宝塚のピラミッドの世界ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする