95期生のすごさは加速、躍進中!これからどうなる?95期生!

広告 自由サイズ
     

95期生については過去にも記事にしたことがあります。

3人のトップ娘役を排出し、男役も各組で2番手、3番手ポジションで活躍をはじめています。

男役10年と言われる宝塚において、9年目にして快進撃の95期生。

この記事では、過去の記事から約1年を経た今とこれからについて語って行きます。

↓↓【関連記事】

95期娘役達の現状

トップ娘役達

月組 愛希れいか(まなきれいか) 月組トップ娘役
星組 妃海風(ひなみふう) 2016年11月20日退団
宙組 実咲凜音(みさきりおん) 2017年4月30日退団

上記の通り、昨年在籍したいた2人のトップ娘役・妃海風(ひなみふう)さん、実咲凜音(みさきりおん)さんはすでに宝塚を卒業し、在籍するのは月組の愛希れいか(まなきれいか)のみとなりました。

娘役スター

雪組 星乃あんり(ほしのあんり) 2017年7月23日退団
宙組 伶美うらら(れいみうらら) 2017年11月19日退団予定

新人公演ヒロイン、宝塚バウホールヒロインを経験し、いずれ娘役としてもっと花開くと思われていた星乃あんり(ほしのあんり)さんは7月23日に退団。

泉州池田銀行のイメージガールを務め、数多くの新人公演、宝塚バウホール公演やシアタードラマシティなどでヒロイン経験が豊富だった、伶美うらら(れいみうらら)さんも、娘役トップ不在で、トップスター朝夏まなと(あさかまなと)さんの相手役(ヒロイン相当)を務めながらも、トップ娘役に就任することなく11月19日に退団することが決まっています。

特に宙組では2017年11月19日に千秋楽を迎える『神々の土地』で伶美うららさんの他、彩花まり(あやかまり)さん、涼華まや(すずかまや)さんも退団予定で、95期娘役は皆無となってしまいます。

娘役さんは研10を迎える頃に一つの岐路に立つのかもしれませんね。

↓↓【関連記事】




95期男役達の現状

花組 水美 舞斗(みなみ まいと) 新公1主演
柚香 光(ゆずかれい) 新公3、バウ1他1主演 花組2番手
月組 月城 かなと(つきしろ かなと) 新公3主演、バウ1主演 月組3番手
雪組 朝美 絢(あさみ じゅん) 新公2、バウ2主演
星組 礼 真琴(れい まこと) 新公4、バウ2他1主演 星組2番手
瀬央 ゆりあ(せお ゆりあ) 新公1主演
宙組 桜木 みなと(さくらぎ みなと) 新公2、バウ2主演

主演回数は新公1は新人公演主演1回、新公は主演2回。バウ1、バウ2はそれぞれ宝塚バウホールでの主演回数、他は梅田芸術劇場、日本青年館などでの主演回数を記載しています。

宝塚95期生はすごい!首席は?初舞台、人気、トップになるのは? の記事を書いた頃は、例えば花組の柚香光さんは、花組トップスター明日海りお(あすみりお)さん、芹香斗亜(せりかとあ)さんに継ぐ3番手でした。

しかし刻々と状況は変化しています。

↓↓2. 柚香光の花組でのポジション /月城かなとの月組組替え後

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする