98期路線スター達はだれ?トップになるのは首席入団のあの人?

広告 自由サイズ
     

昨年、今年と新人公演の主演、二番手スター役を射止める機会の多い98期生。

宝塚音楽学校に2010年に入学。

宝塚歌劇団に2012年宙組公演『華やかなりし日々』『クライマックス-Cry‐Max-』で初舞台を踏みました。

この公演は当時の宙組トップコンビであった大空祐飛(おおぞらゆうひ)さん、野々すみ花(ののすみか)さんの退団公演でもあり、管理人・すみれ子はリピートで観劇した公演。

だから初舞台ではお芝居にも劇中劇シーンに登場したこと、ラインダンスは「Over the Rainbow」に乗せて新鮮な華麗さがあったことをしっかり覚えています。

あの時のヒナドリ達はもう組を支える存在になったことに、98期生の成長に目をみはる思いです。

この記事では続々とスター候補になりつつある98期生に焦点を合わせていきたいと思います。

98期の娘役達

98期生の娘役の中で最も早くトップ娘役に就任したのは、雪組の真彩 希帆(まあや きほ)さんでした。

すでに研6という学年を考えると、決して早すぎるトップ娘役就任ではありません。

そのほか新人公演ヒロイン経験者は・・・

有沙瞳(ありさ ひとみ)さん、星南のぞみ(せいな のぞみ)さん、遥羽らら(はるは らら)さんがいます。

(月組・紫乃 小雪さんは2017年10月8日東京宝塚劇場「All for One~ダルタニアンと太陽王~」千秋楽で退団)




新人公演とバウホールヒロイン経験者

 雪組  真彩 希帆 雪組トップ娘役(新公1、バウ2)
 雪組  星南のぞみ 新公2
 星組  有沙瞳 新公1、バウ1
 宙組  遥羽らら 新公2

新公1は新人公演ヒロイン1回、新公2は2回。バウ1はバウホールヒロインの回数です。

エトワール経験者

月組 麗 泉里(うらら せんり) 2回
雪組 真彩 希帆 1回
星組 有沙瞳 1回

↓↓【関連記事】

↓↓2. 98期の男役達 /  98期生、音楽学校卒業〜初舞台

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. シルバー蝶 より:

    こんばんは!
    カヅラカタ歌劇団「海」組公演「1789」観劇してまいりました。

    中・高生男子による舞台、ただものではないです。進学校だし、練習時間も限られると思えるのに、見事に楽しませていただきました。
    役者はみなさんしっかり演じて、本公演と違う感動を得ました。ロナン役はさすがでしたが、オランプのお芝居.歌も上手で、本当に男の子?って疑うほど女性でした。かつらや衣装も本舞台に似せてというより良くぞ作ったなと感嘆もの!
    フィナーレには、なんと、ラインダンスや群舞もあり、構成は本公演そっくりで、熱演に拍手喝采の嵐です。
    同学園交響学団の生演奏付きで、3時間余りの舞台は素晴らしかったです。15年続いているみたいで、これからもどんどん進化していくのでしょう。
    終演後は、出待ちをすると役者くんたちとの写真を自由に撮れるというサービスがありました。とっても可愛く、きれいにお化粧された役者くんたち、きらきらしていてかわいかったです。
    そして、なんとこの公演を、元宙組トップの凰稀かなめさん(ご本から観劇を希望されたそうです。来年の東宝「1789」で出演予定とのこと。)と岡幸二郎さん(東宝「1789」でペイロール役で出演された。)が観劇されていました。
    紹介され、終演直後には舞台上で司会者とトーク、というおまけ付きでした。

    すでに、Uチューブで多数の映像がUPされていますが、機会があれば、一度観劇されることをお勧めします。
    以上、つたない文章ですがご報告まで。

    • すみれ子 より:

      シルバー蝶さん

      こんにちは!
      丁寧なレポートをありがとうございました。

      私もyoutubeで映像を観ました!
      フィナーレナンバー、特に男役のアンサンブルなどはよくぞここまでピタッと揃える!と、半端なく情熱を持って練習されただろうことに感動しますね。

      「出待ち」もあるのですね(^^)
      出待ちしたらほんとにファンになってしまうかもしれません(笑)。

      今年は凰稀かなめさん、岡幸二郎さんがご観劇だったそうですが、昨年は一路真輝さんと小池先生もご覧になったというから、もう宝塚非公認「海組」みたいな存在ですね。

      いつか会場に足を運んで、カヅラカタ劇団観劇したいものです。

      レポート、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!

      またいつでも気軽にコメントくださいね。
      お待ちしています。

  2. シルバー蝶 より:

    はじめまして。まだファン歴浅いのですが、宝塚100周年前後からのフアンでして、年に70~80回は奈良から大劇場に通うという、
    ドはまり状態のS(シルバー)T(蝶)と申します。よろしくお願いします。

    偏らないしっかり安定した情報発信される「すみれ子さん」のブログが好きで、いつも楽しくよませていただいております。ブログも読みやすいです。

    95期、98期は、私も大好きで、気になる期ですよね。誰が好きって選べないです。みんないいし、成長が気になりますね。とり上げていただきありがとうございます。

    以前に東海高校カズラカタ劇団をお知らせいただき、すみれ子さんの情報をもとに応募したところ、見事に当たりまして、この度、『海組』観劇のため初の名古屋遠征することになりました。ワクワクしてます。どうしてもお礼を伝いたく、初投稿させていただきました。

    慣れない投稿で、長々と失礼しました。これからも「すみれ子」さんのブログ楽しみにしています。では失礼します

    • すみれ子 より:

      シルバー蝶さん

      ご訪問とコメントをありがとうございました。
      年に70〜80回、遠路宝塚へ出かけられるとのこと、本当に宝塚をお好きなんですね(^^)
      そんなシルバー蝶さんに、当ブログをいつも読んでいただいているのは、私としても本当に嬉しい限りです。

      私も好きだから・・・・、情報+妄想(?)をヅカファンの皆さんと共有できたらいいなと思っています。

      東海高校カズラカタ劇団のご観劇も是非楽しんで来てください。また感想をお知らせいただければ嬉しいです。

      これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  3. ゆきやなぎ より:

    すみれ子さん、こんにちは。
    2ページめの、表のところ、瑠風輝さんが新公1、エトワール1になってますが、新公主演3回ですね。後半の記事はちゃんと、3回になっています。

    • すみれ子 より:

      ゆきやなぎさん

      ご訪問ありがとうございます。
      ご指摘の瑠風輝さんの件、私の記載ミスでした。
      そうそうに訂正いたしました。

      情報は正確に!を心がけていますが、時々ミスをしてしまって(汗)
      本当にありがとうございました。