星風まどか、宙組トップ娘役の本名、年齢、成績は?

広告 自由サイズ
     

星風まどかの舞台略歴

 2014年3月~6月  月組『宝塚をどり/明日への指針-センチュリー号の航海日誌-/TAKARAZUKA 花詩集100!!』*初舞台
2014年11月~2015年2月  宙組『白夜の誓い-グスタフⅢ世、誇り高き王の戦い-/PHOENIX 宝塚!!-蘇る愛-』グスタフ(少年時代)(※1)
2015年1月 阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用 (※2)
 宙組へ配属
2015年3月~4月 『TOP HAT』(梅田芸術劇場・赤坂ACTシアター)ショーガール
2015年6~8月  王家に捧ぐ歌』新人公演:アイーダ(本役:実咲凜音) 新人公演初ヒロイン (※3)
2015年10月 『相続人の肖像』(バウホール)イザベル バウ初ヒロイン (※4)
2016年1~3月  『Shakespeare~空に満つるは、尽きせぬ言の葉~/HOT EYES!!』エミリア・バッサーノ、新人公演:ベス(本役:伶美うらら)
2016年5月 『ヴァンパイア・サクセション』(シアタードラマシティ・KAAT神奈川芸術劇場)ルーシー・スレイター ヒロイン (※5)
2016年6月 『Bow Singing Workshop~宙~』(バウホール)
2016年7~10月  エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』ルドルフ(少年)、新人公演:エリザベート(本役:実咲凜音) 新人公演ヒロイン(※6)
2016年11~12月 『バレンシアの熱い花/HOT EYES!!』(全国ツアー)マルガリータ *Wヒロイン
2017年2月~4月 『王妃の館-Château de la Reine-/VIVA! FESTA!』ミチル、新人公演:ディアナ(本役:伶美うらら)
2017年6月 『パーシャルタイムトラベル 時空の果てに』(バウホール)テス、侍女テス ヒロイン
2017年8月~11月 『神々の土地〜ロマノフたちの黄昏〜/クラシカル ビジュー』皇女オリガ、新人公演:ラッダ(本役:瀬音リサ) 初エトワール(※7)
2017年11月20日 宙組トップ娘役に就任
2018年1月 プレお披露目公演『WEST SIDE STORY』 (※8)




(※1) 当時のトップスター凰稀かなめ(おうきかなめ)さん演じるグスタフの少年時代を、本公演で演じた星風まどかさんは、お芝居冒頭で研1とは思えないメリハリのある台詞を言い、また舞台をセリで下がるという印象に残る演技でした。
(※2)  阪急阪神の初詣ポスターモデルに起用されるのは、前年に初舞台を踏んだ研1と決まっています。
【参考記事】2017初詣ポスターに登場の花組娘役と歴代初詣モデル
(※3)  組配属直後の研2で新人公演初ヒロインを射止めました。
星風まどかさんは2003年星組初演『王家に捧ぐ歌』を母と一緒に観劇していました。
(※4) 研2で宝塚バウホール初ヒロインは大抜擢と言えるでしょう。
(※5) 後に相手役となる真風涼帆さんと初共演。
(※6) 宝塚の有名作品の一つ『エリザベート』の新人公演では、タイトルロールのエリザベートという難役に挑戦。新人公演初ヒロインながら圧巻のエリザベートでした。
(※7) フィナーレを飾るエトワールを射止めました。ご本人はこれまでにも「歌が苦手」と発言していますが、堂々たる歌を披露してくれました。
(※8) プレお披露目公演『WEST SIDE STORY』では、ヒロイン「マリア」役が決定しています。

↓↓100期生のラインダンス

100期生、つまり宝塚誕生100周年という大きな節目の年に初舞台を踏んだ生徒達は初舞台も通常よりも華やかで、各種メディアにもたくさん取り上げられました。

このラインダンスもとても豪華です。

星風まどかさんもこの中にいます。

↓↓3. 星風まどかの活躍を振り返る / 星風まどかの素顔

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする