95期首席入学の朝美絢の月組から雪組組み替え後の未来は?

広告 自由サイズ
     

朝美絢の舞台歴

2009年4月 初舞台・ 宙組『薔薇に降る雨』『Amour それは…』
2009年5月20日 月組に配属
2012年06月 『ロミオとジュリエット』新人公演 :マーキューシオ(本役:美弥るりか)
2013年07月 『ルパン -ARSÈNE LUPIN-』新人公演:ヘアフォール伯爵(本役:美弥るりか)
2014年03月 『TAKARAZUKA 花詩集100!!』 新人公演:ブラックローズS(本役:龍真咲)
2014年09月 『PUCK』*新人公演初主演
2015年04月 『1789 – バスティーユの恋人たち -』
新人公演:シャルル・ド・アルトワ(本役:美弥るりか)
2015年08月 『A-EN』*バウワークショップ公演初主演
2015年11月 『舞音-MANON-』*新人公演主演
2016年06月 『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』妻木(女役)、森 蘭丸
2016年10月 『アーサー王伝説』ランスロット
2017年01月 『グランドホテル』ラファエラ・オッタニオ(役替り) 、エリック(役替り
2017年5月31日付 雪組へ組替予定

新人公演時代は早くから珠城 りょう(たまき りょう)さん、美弥 るりか(みやる りか)さん凪七瑠海(なぎな るうみ)さんといったスター達の役がつき順調な新人時代をすごしていました。

注目を集めたのは『TAKARAZUKA花詩集100!!』でのブラックローズS(本役:龍真咲)。

ダンサーとしての実力を発揮して話題になりました。

2014年09月『PUCK』、2015年11月『舞音-MANON-』では主演を射止めています

新人公演とは?

↓↓2014年09月『PUCK』新人公演パックの朝美絢
o0437029213587421609
(出典:http://ameblo.jp/misa-smile-mzo

澄んだ瞳と少年のようなビジュアルがパックにぴったりですね。




↓↓宝塚カフェブレイク・『Pack』新人公演のお話

↓↓2015年12月1日『舞音』新人公演主演の朝美絢
cvi0rnnuyaekfsw

ラストの新人公演でも主演!

『舞音』は男が愛に溺れていく話で、前回主演を経験した『Pack』とは全く異なる役柄。人生を破滅させながら、幸せを感じていくシャルルという難役に挑み、好演しました。

相手役はマノンは叶羽時(かのは とき)さん




↓↓宝塚カフェブレイク・『舞音』新人公演主演コンビ

また本公演では・・・

『NOBUNAGA』妻木(女役)、森 蘭丸が記憶に新しいところです。

09173424
(出典:デイリースポーツ

信長の妻・帰蝶の家臣である妻木は、初めての女役挑戦でしたが、くノ一風で朝美絢にとてもよく似合っていましたね。

↓↓3.朝美絢の『A-EN』/ 衝撃の組み替え /雪組でのスターとは?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする