花組2020年外箱公演出演者振り分け発表『DANCE OLYMPIA』 『マスカレード・ホテル』

【速報】宝塚ニュース

2020年、新生花組公演の振り分けが発表になりました。

トップスターに就任する柚香光(ゆずかれい)さんのお披露目公演『DANCE OLYMPIA』と花組別格スター・瀬戸かずや(せとかずや)さんの初東上作品となる『マスカレード・ホテル』

『DANCE OLYMPIA』はなんといってもお披露目ということでおめでたい!

そして『マスカレード・ホテル』も宝塚バウホールで2016年9月に『アイラブアインシュタイン』で主演を経験。

その後は・・・??? だった瀬戸かずやさんの待ちに待った東上公演ということで、これまた非常におめでたい!

そんなふたつの作品の振り分けについてのご紹介していきます。

スポンサーリンク

『DANCE OLYMPIA』 -Welcome to 2020- の出演者

『DANCE OLYMPIA』 の内容は

この作品はラインアップが発表された時に、一部がダンスコンサート、二部がエンターテイメントショーという構成での2020年の幕開きを飾るダンスの祭典と劇団からの発表がありました。

ダンサーとして実力、魅力を兼ね備えた柚香光さんにふさわしいお披露目作品といえますね。

『DANCE OLYMPIA』のタイトルの通り、2020年に東京で開催されるオリンピックを祝う意味合いもこめられていることでしょう。

『DANCE OLYMPIA』組に水美舞斗、永久輝せあ、聖乃あすか・・・

この両作品の振り分けで個人的に気になっていたのは・・・

見出し
  • 新トップ柚香光さんの同期・水美舞斗(みなみまいと)さん
  • 雪組から組替えしてくる永久輝せあ(とわきせあ)さん


このお二人がどちらの作品に出演か?でした。

いや〜、水美舞斗さん、永久輝せあさん、ともに『DANCE OLYMPIA』に出演で、トップスター・柚香光さんと3人ですごいダンスパフォーマンスをみせてくれるのではないかと期待が高まります。

そして今や花組の御曹司に成長しつつある聖乃あすか(せいのあすか)さん、『花より男子』ではF4の一人として活躍した希波らいと(きなみらいと)さんも『DANCE OLYMPIA』組ということで、

『DANCE OLYMPIA』は若手スター&ダンサー軍団組?

ファンの方の声を覗いてみると、もうチケット難が見えてくるような好評の振り分けのようでしたが、「れいまい、ひとこ、ほんかりん」とはうまい呼び方を考えるもんだと思いました(汗)。

スポンサーリンク

『マスカレード・ホテル』の出演者

『マスカレード・ホテル』は東野圭吾の小説舞台化

一方、瀬戸かずやさんの初東上作品となる『マスカレード・ホテルは・・・』

警視庁捜査一課の刑事・新田浩介がホテルマンとなって潜入捜査を開始する。彼を教育するのは優秀なフロントクラークの山岸尚美。

(出典:宝塚歌劇団公式サイト

というわけで新田浩介が瀬戸かずやさん。

山岸尚美役は雪組から今作より花組へ組替えで出演する、朝月希和(あさづききわ)さん。

朝月希和さんはもともと花組生。

花組時代には『新源氏物語』で新人公演ヒロインを務めた経験もあり、『MY HERO』で東上作品のWヒロイン、エトワールの経験もある実力派娘役。

古巣ということで瀬戸かずやさんとのコンビも安心感があることでしょう。

『マスカレード・ホテル』出演者は歌上手?

さて『DANCE OLYMPIA』の出演者がダンサー集団だとすると『マスカレード・ホテル』は・・・

『マスカレード・ホテル』は歌上手を集めた歌&芝居うま軍団

出演者を見ると・・・

  • 羽立光来(はりゅうみつき)さん
  • 雛リリカ(ひなりりか)さん
  • 帆純まひろ(ほずみまひろ)さん
  • 音くり寿(おとくりす)さん


など本公演、新人公演で歌・芝居で力を見せてきた生徒さんのお名前が・・・。

そして専科の大御所、汝鳥伶(なとりれい)さんもご出演です。

この頼もしいメンバーに支えられて主演される、瀬戸かずやさんにも期待!

もちろん古巣へかえってヒロインの朝月希和さんも!

瀬戸かずやさんはひょっとすると明日海りおさんと一緒に退団されるのでは?と思ったこともあったので、ここで東上主演されることは本当い嬉しいです。
そして朝月希和さんも花組から雪組へ組替えしながら、どこか雪組でのポジションがさだまらないままなのが気がかりでした。
古巣でのヒロインを応援しています。

スポンサーリンク

『DANCE OLYMPIA』『マスカレード・ホテル』振り分けまとめ

現在、宝塚大劇場では明日海りおさんのサヨナラ公演中。

新生花組のニュースが出るのは嬉しいことながら、ちょっと複雑な想いがないわけではありません。

正直、まだ若い柚香光さんにトップスターが務まるのだろうか?と思ったこともあります。

でも着々とその体制が見えてくると・・・

ファンが柚香光さんを心配するなんておかどちがい・・・。

ちゃんと柚香光がトップとして輝ける体制ってできていると感じます。

新しい時代の宝塚を思い描きながら、花組公演『DANCE OLYMPIA』と『マスカレード・ホテル』の振り分けの記事を書きました。


最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました