北翔海莉・元星組トップスター結婚!お相手は藤山直美甥の扇治郎!

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

今日は朝からビックリ!

星組の前トップスター・北翔海莉(ほくしょうかいり)さんのご結婚を知ったからです。

北翔海莉さんと相手役の星組・前トップ娘役の妃海風(ひなみふう)さんが、同時退団されたのは、ちょうど2年前の2016年11月でした。

退団後も北翔海莉さんは、歌唱力の高さを活かして活躍されていましたが・・・

↓↓【関連記事】

宝塚星組トップ北翔海莉東京千秋楽ラストデイまでの軌跡をたどる
2016年10月3日、宝塚大劇場に分かれを告げた星組トップスター・北翔海莉(ほくしょうかいり)さんは、現在東京宝塚劇場で11月20日(日)の...

スポンサーリンク

北翔海莉と藤山扇治郎

北翔海莉さんのプロフィール

宝塚ファンはご存知かもしれませんが、ここであらためてみっちゃん(北翔)のプロフィールとを振り返ってみましょう。

宝塚音楽学校入学 1996年
宝塚音楽学校入団 1998年
入団期 84期
入団時席次 10/39人中
初舞台  シトラスの風
出身地  千葉県松戸市
出身校 松戸市立第二中学校
身長  169.7cm
誕生日 1981年3月19日
血液型  B型
芸名の由来 父親の職業(海上自衛官)に由来
愛称  みっちゃん

北翔海莉さんの結婚にまつわる記事を読むと「年齢非公開」となっていますが、中学校卒業後、一回の受験で宝塚音楽学校に入学されているので、おのずと年齢がわかってしまうのですね。

うーーん、みっちゃんとファンの皆さん、ごめんなさい(汗)。

スポンサーリンク

北翔海莉の宝塚時代

今年、創設20周年を迎えた宙組。

その宙組の初公演となった『シトラスの風』で初舞台を踏んだ84期生の一人が、北翔海莉さんです。

その後月組に配属。

宙組→専科への組替え後、星組でトップスターを努めて、2016年11月20日に退団。

最近の専科制度の中で、専科生からトップスターになった希望の星でした。

芸に対する深い探究心と並外れた歌唱力。

これは北翔海莉さんの魅力でもありました。

北翔海莉の退団後

退団翌日の2016年11月21日に、自身の公式サイトをスタートさせて、芸能活動開始をファンに伝えたのも、ついこのあいだのような気がします。

その後すぐに、歌唱力の高さをいかして、コンサートやライブ活動。

ミュージカル『パジャマゲーム』などに出演。

他の元トップ男役のOGさんと違うなぁ・・・?と思ったのは、2018年5月『蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~』への出演を知った時でした。

↓↓『蘭 ~緒方洪庵 浪華の事件帳~』の北翔海莉


(出典:https://blog.goo.ne.jp/)

元雪組トップスター・早霧せいな(さぎりせいな)さんが、宝塚時代に主演した『るろうに剣心』に再び主演していることを思うと、不思議でもないのかしら?

あっ、でも緋村剣心は男性ですよね?

でも、こういう和物で、男装の剣士(女性)を、元トップ男役が演じるのは、レアかなぁ?

でも、和物もしっかり身につけた、北翔海莉さんだからできるのかなぁ?

そんなことを思ったものです。

スポンサーリンク

藤山扇治郎は藤山寛美の孫!

お相手の藤山扇治郎(ふじやませんじろう)さんは、昭和の喜劇役者・藤山寛美(ふじやまかんび)さんのお孫さん。

そして、藤山直美(ふじやまなおみ)さんの甥っ子。

出身地 京都府
出身校 東山高校 → 関西大学文学部
身長 163cm
誕生日 1987年1月21日
血液型  A型
所属 松竹喜劇座員

現在、NHKの朝の連続テレビ小説『まんぷく』に野呂幸吉役で出演中。

↓↓野呂幸吉の藤山扇治郎さん

主人公が勤めていた大阪東洋ホテルで、いつも福子に缶詰を渡していた、あの調理人さんでした。

ドラマの中では、片思いだったのですが・・・

現実には、北翔海莉さんというパートナーとめでたくご結婚されたのですね(^^)

スポンサーリンク

北翔海莉と藤山扇治郎の出会い

これはもう2018年5月の『蘭~緒方洪庵 浪華の事件帳~」での共演でしょう。

しかし、まだ北翔海莉さんが宝塚在籍中。

管理人・すみれ子の記憶ではかれこれ7〜8年ぐらい前の、宝塚の専門チャンネル「タカラヅカ・スカイステージ」の番組で、北翔海莉さんは藤山扇治郎さんの叔母にあたる、藤山直美さんと対談されている番組を見ました。

これが妙に記憶に残っています。

その番組は、タカラジェンヌが会いたいと思う人をリクエストして、その人と対談する内容でした。

北翔海莉さんが「会いたい!」と指名したのが、藤山直美さんだったのです。

北翔海莉さんは藤山直美さんの「芸を磨く」生き方に、共感されているような印象が残りました。

これはあくまですみれ子の憶測にすぎませんが・・・

北翔海莉さんはこの番組での、藤山直美さんとの対談以降もお付き合いがあり、それが松竹喜劇への出演につながっった・・・

なんてこともあるかなぁ?と想像しています。

(あくまで・・・・想像ですよ)

スポンサーリンク

北翔海莉さん、ご結婚おめでとうございます!

なにはともあれ・・・

北翔海莉さん、ご結婚おめでとうございます!

宝塚のOGさん、ファンの皆さんからの祝福メッセージもご紹介しましょう。

↓↓電撃結婚された星条海斗(せいじょうかいと)さん、ことりつこさん

OGのジェンヌさんでは・・・

春風弥里(はるかぜみさと)さん、十輝いりす(ときいりす)さんをはじめ、ご自身のブログで「北翔海莉さんへのおめでとうメッセージ」を書いていらっしゃるOGさんも、いらっしゃいます!

スポンサーリンク

ファンもまた心温まる祝福を寄せていますね。

スポンサーリンク

何はともあれ・・・

芸を極めることに大変熱心で勉強家の北翔海莉さん。

結婚されると今度は「主婦業極めることに熱心になりすぎ?」なんて、気にならないでもありあませんが。

まずは、本当に驚きだった北翔海莉さんのご結婚ニュース!

すみれ子もここで

みっちゃん、おめでとうございます!

と叫んでおきます。


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うみひこ より:

    すみれ子さん
    このニュースに、自分はすごくビックリしました。

    何はともわれ、おめでたいのですが、関西の名門の御曹司となると、千葉県在住のご両親はあまり頻繁には会えなくなるのかな、といらん事を思ってしまいました。特にお父様が海上自衛新聞に寄せた手記には、中学卒業で旅立っていった娘を思う気持ちが溢れていたので。嬉しいような、ちょっと寂しいかんじじゃないかなと。でもお幸せに。

    蛇足ですが、扇治郎さんの経歴の表に、みっちゃんの出身校が残ってますよ。

    • すみれ子 より:

      うみひこさん

      いつもありがとうございます。
      昨日の発表だったようですが、今朝、知って驚きびっくりしてしまいました。

      記事と重複しますが、藤山直美さんと北翔海莉さんの対談番組を観た時、私自身が宝塚ファンに復帰したばかりで「北翔海莉」ってどう読むの?でした。
      しかし、まだ中堅ぐらいだった、みっちゃんが天下の藤山直美さんと真剣にお話する様子に「ただ者じゃない」と思ったものです。
      それ以降の活躍はやっぱり「ただ者じゃなかった」ですね(^^)

      それが、甥っ子さんとご結婚???
      びっくりでした。

      ご指摘もありがとうございます。
      慌てていたのが、わかってしまいますね(苦笑)。
      修正いたしましたm(..)m