七海ひろきディナーショー初日!速報レポ!セットリストMC

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

本日は、星組の七海ひろき(ななみひろき)さんの待ちに待ったディナーショー『Dearest』初日!

View this post on Instagram

プードルさん(@ltakarazuka)がシェアした投稿

席数も少ないうえに、気軽に出せるお値段ではないので行きたくても行かれない!という人のほうが多いディナーショー。

とびっきりのおしゃれをして、最高のコースディナーを頂いて…

いつもの観劇にも増してスペシャル感がありますよね。

そして星組の大人気スター・七海ひろきさんの初めてとなる単独ディナーショー『Dearest』。

その初日には大注目が集まっています。

↓関連記事↓

七海ひろき・祝ディナーショー!でも退団フラグ?出演メンバーにもびっくり!
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

こちらの速報記事では、七海ひろきさんディナーショー『Dearest』のセットリストや詳しいレポをお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

七海ひろきディナーショー『Dearest』初日の様子

七海ひろきディナーショー『Dearest』公演カクテル&デザート

まずは、普段なかなか食べることのできないコースディナーから。

最近のディナーショーでは必ずそのディナーショーのオリジナルカクテルというものがあります。(ノンアルコール有の場合も!)

綺麗なブルーのカクテルですね~。

扇子っぽいイメージのステージセットも綺麗ですね!

最後にテンションが上がるデザートも、チョコレート大好きな七海ひろきさんをイメージして??

食べちゃうのがもったいないですよね~。

そしてこれを食べ終わったらついにカイちゃん(愛称)が登場すると思うと…緊張でなかなか飲み込めないなんて人も多いでしょうか(ノル香はそのタイプ)。

七海ひろきディナーショー『Dearest』セットリスト

そしてそして、いちばん気になるセットリスト。

いわばソロコンサートのようなものですから、七海ひろきさんが一体どんな楽曲を選んだのか、その想いが表れているランナップになっているはず。

スポンサーリンク

【オープニング】

  • 燃ゆる風(『燃ゆる風』より)
  • バラ色の人生(『オーム・シャンティ・オーム』より)

【宙組コーナー】

  • 君に伝えたいことがある(『THE SECOND LIFE』より)
  • あの夏奔流のように(『薔薇に降る雨』より)
  • 我々は生きている(『カサブランカ』より)
  • インスピレーション(『ヴァレンチノ』より)
  • 光と影(『銀河英雄伝説』より)
  • 今夜だけは(『銀河英雄伝説』より)
  • Explosion(『the WILD meets the WILD』より)

【ベルばら&風共コーナー】

  • 故里は縁なり
  • Pale Rose
  • 白ばらのひと
  • 我が名はオスカル
  • 明日になれば

【好きな曲コーナー】

  • 友情(『ロマンス!!』より)
  • 風のシャムロック(『エールの残照』より)
  • とびらをあけて(『扉のこちら』より)
  • 今なら言える(『ハードボイルドエッグ』より)
  • 街灯に寄りかかって(『ME AND MY GIRL』より)
  • ME AND MY GIRL(『ME AND MY GIRL』より)

【フィナーレ】

  • ガイズ&ドールズ(『ガイズ&ドールズ』より)
  • Don’t Break The Rules(『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』より)
  • ロベスピエールの焦燥(『THE SCARLET PIMPERNEL』より)
  • 愛の旅立ち

オール宝塚ソング!!

カイちゃんの宝塚愛、そして天海祐希さん主演作品が多く入っていることから、「天海愛」が感じられますね~。

宙組時代の曲も多く、これまでの出演作品の曲がたくさんなので、なんだかちょっと変な予感も生まれてしまうんですが…((+_+))

でも、天海さん時代から宝塚を観ていたファンからすると、カイちゃんが歌うミーマイだなんて…!胸いっぱいですよね。

スポンサーリンク

七海ひろきディナーショー『Dearest』初日・MCレポ

普段、タカラジェンヌさんの素の様子が見られるのは宝塚専門チャンネル『スカイステージ』のトーク番組などで。

役の姿ではなく、素のタカラジェンヌさんが喋っている姿を生で見られるのは主にこのようなディナーショーでだけです。

今回の出演者は、

  • 如月 蓮(きさらぎれん)さん
  • 白妙なつ(しろたえなつ)さん
  • 瀬稀ゆりと(せきゆりと)さん
  • 夢妃杏瑠(ゆめきあんる)さん

というベテラン勢ばかり。

5人は気心知れた仲良しであるため、MCもいつもの雰囲気がよく出ていたらしく、ファンもほっこり。

「お兄様」とファン全員が目をハートにしている七海さんの、意外なSっ気!(笑)

でも、上級生にもらったお菓子を「ニガテで…」ってお断りしにくいものかと思うんですが、言えちゃうあたりが七海さんの優しいキャラをよく表しているような気がします(*^^*)

ちなみに、優しいエピソードもちゃんと披露されてました。

スポンサーリンク

最上級生なのに、主演なのに、みんなのためにパンをたくさん買ってきてくれる優しさ!!(泣)

今回、指揮を担当してくれた吉田優子先生にまで素敵な優しさを見せていたようです。

劇団の先生の中でもかなり大ベテランな吉田優子先生にまで…!!(しかも狙わずに天然で)

ほんとに恐ろしいお兄様です…。

瀬稀ゆりとさんとは、こんな間柄のよう。

スポンサーリンク

なかなかしっかり者の瀬稀ゆりとさん。

そして、素で自分のことを「クール」と言い切った様子に「!!( ゚Д゚)」となった瀬稀さん(*^▽^*)

カイちゃんは涼しげなお顔立ちなので、パッショネイトなイメージは確かにないですね。

でもなかなか自分で「クールだからな~」って言うジェンヌさんも珍しい(笑)

可愛いですね~。

このディナーショーはランチショーも含めて、東西合わせてあと5回。

日替わりのMCがすっごく楽しみです!

七海ひろきディナーショー『Dearest』初日・その他レポ

ディナーショーの中でかなり気になるポイント・その2。

客席練り歩きがあったり、本ステージ以外での動きがあるので、

「ど、どの辺のテーブルの近くに来るの…?!」

という情報。

『Dearest』での要注意ポイントは、下手後方のようですよ!

会場によって登場場所が変わることもあるので宝塚ホテルのほうはまだ分かりませんが、第一ホテル東京へ行かれる下手後方席の方は背後にも神経を張りつめてください!

今回の七海ひろきさんディナーショー『Dearest』、役ではなく素のカイちゃんの魅力をたっぷり堪能できる、ファンには念願の公演。

マニアックな見どころもあるようです。

スポンサーリンク

男役を15年も究め続けた七海ひろきさんの「男役芸」が詰め込まれたディナーショー『Dearest』。

次回大劇場公演『霧深きエルベのほとり』の次の大劇場公演の集合日が非常に怖い気持ちもあるものの…

選ばれし男役しか開催することのできない単独ディナーショーが実現したのは大きな快挙です。

たった全6回しかない七海ひろきディナーショー『Dearest』、チケットを確保できた幸運な方はまばたきなしでカイちゃんの姿を目に焼き付けてきてくださいね!!


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    噂通り、海ちゃんの退団が発表されましたね。

    紅さんが観たくないので、エルベは行かないつもりでしたが、一樹さんと江真さんが出るなら行こうかな〜と思って次に見た退団発表。

    エルベ、観に行きます。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      『エルベ』は初演、再演も観てはいないのですが、菊田先生の脚本を上田久美子先生が演出するという点だけでも、期待できるものはあると思います。
      演者に対する好みは、もう本当に人それぞれなので、なんとも申し上げられませんが、「作品」を楽しむ点では「私は絶対見逃さないぞ」と思っています(^^)