白鷺の城/異人たちのルネサンス、千秋楽!退団者を速報レポ!

2018年12月
スポンサーリンク

 

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年11月のまとめ
2018年12月のまとめ

 

本日は宙組の東京公演『白鷺の城/異人たちのルネサンス』の千秋楽でした。

宙組創立後、初めてとなる日本物ショーと、誰もが知っているレオナルドダヴィンチの物語。

この『白鷺の城/異人たちのルネサンス』をもって宝塚を退団する生徒さんが4名いらっしゃいます。

中でも、宙組を長くにわたって支えてくれた、みんなに愛される風馬 翔(ふうまかける)さんの退団に注目が集まっています。

 

↓風馬翔さんが演じてきた様々な役のスチール写真をファンの方がコラージュ。愛ですね。

 

View this post on Instagram

 

mさん(@mmmkangeki)がシェアした投稿

 

 

風馬翔さんの男役としての集大成となった舞台、一体どんな様子だったのでしょうか。

速報でお伝えしていきます!

 

 

 

 

『白鷺の城/異人たちのルネサンス』千秋楽楽屋入りの様子

退団者のいる公演の千秋楽は、朝の楽屋入りからもう退団関連のセレモニーが始まります。

今日はクリスマスイブということもあって、真っ白な退団者の皆さんとそのファンの皆さん、キラキラ輝いていますね。

 

舞華みりあ(まいはなみりあ)さんの楽屋入り。トナカイのツノが生えてます!可愛い~!

 

朝日奈 蒼(あさひなあおい)さんの楽屋入り。あれ?またトナカイ!

 

花咲あいり(はなさきあいり)さんの楽屋入り。またまたトナカイ!!
ということは…ラストを飾るあの人が…?

 

 

↓風馬翔さん!ついにサンタが登場です!真っ白なサンタ、可愛いですね~!

 

↓こちらが動画。ファンクラブの皆さんからの面白メッセージを爆笑で聞いています!

 

スターさんとそのファンの皆さんって、どこか似ているのが本当に興味深いところ。

優しいスターさんのファンは優しい人が多いですし、面白いスターさんのファンは面白いファンが多い。

風馬翔さんのファンの皆さんは、風馬翔さんに負けずなかなかのセンスです!

 

宝塚大劇場の千秋楽の楽屋入りは白の着物&袴姿で入り待ちの皆さんを大いに湧かせた風馬翔さん。

東京ではクリスマスイブということで、退団者同士でしっかり打ち合わせしてみんなを楽しませてくれました。

もちろんご本人も楽しんでいらっしゃるとは思うんですが、最後までファンを楽しませようとしてくれるお気持ちが本当に嬉しいです。

 

『白鷺の城/異人たちのルネサンス』千秋楽を観た人の感想まとめ

公演が進むにつれ、真風涼帆(まかぜすずほ)さんのお芝居にどんどん熱が入り、涙を流す場面も増えていました。

千秋楽の今日も、工房を訪ねるシーンで涙を流していたそうです。

初日と比べて驚くほど芝居が熟成されているのも、千秋楽を観る楽しみのひとつです。

 

 

そして、なんといってもこの『白鷺の城/異人たちのルネサンス』が宙組生最後の本公演出演となった愛月ひかる(あいづきひかる)さん。

専科への異動なので、今後も宙組への出演の可能性は大いにあるんですが、やっぱり長く過ごした組を離れるのはとても寂しいものでしょう。

短い間ですが同期として切磋琢磨した芹香斗亜(せりかとあ)さんも寂しい気持ちなのでしょうね。

大人気のフィナーレナンバーでは、2人のハイタッチが見られたようです。

 

 

そんなの見せられたら泣いてしまいますよね~…

芹香斗亜さん以外の宙組93期生たちも、同じ気持ちだったでしょうね。

風馬翔さんも最後の男役としてのダンス、すべてを出し切ったようです!

 

 

みんなから好かれるお人柄の風馬翔さん、ファンクラブの皆さん以外からもこの退団をとても惜しまれています。

どんどん進んでいく千秋楽公演、ついに退団者の階段降り。

皆さん大号泣だったようです。。

 

 

 

そんなしんみりする中でもさすが風馬翔さん、笑いもしっかり忘れず、組長さんが読み上げる退団者からのメッセージでひと笑い取っていたようです(笑)

 

 

斧を振り回したり、鹿を引きずったり…(笑)

『神々の土地』で鹿の親玉を引きずってました(笑)

各組にこのような「何でも任せられる生徒さん」という枠が存在し、宙組においてはそれが風馬翔さんでした。

では、次の公演からどうするの…?誰が鹿引きずったりするの…?という寂しい寂しい組子とファン。

風馬翔さんは管理職になるまでずっと宙組にいて作品と組みを守ってくださるとばかり思っていたのに…残念です。

 

他の退団者の皆さんも宙組愛を上手にメッセージで表していたようです。

 

 

 

そして忘れてはいけないのが、この公演で宙組生として東京宝塚劇場に立つことが最後となった愛月ひかるさんからの挨拶も。

 

 

 

愛月ひかるさんはご自身もスターなのに、いつだってファン目線で宝塚愛を語っていらっしゃいます。

誰よりも深く宝塚を愛している愛月さんは宙組の誇りでした。

永遠の別れではないと分かっていても、やっぱり愛月ひかるさんご本人もファンも、悲しくてたまらないのが事実。

それでも諦めずにまだまだ夢を追いかける姿に、また私たちは勇気をもらうんですよね。

愛月ひかるさんが宙組生としての最後の公演になる博多座、楽しみなような、初日が来てほしくないような…。

 

涙、涙の挨拶のあとは、宙組らしく爆笑でお別れ。

いつの頃からか定番となった「やり残したこと」シリーズ。

やり残したシリーズとは、客席とのコール&レスポンス。

4名の退団者のうち、3名が「やり残したことがある」と。

 

 

風馬翔さんの「メリー」「クリスマース!」

退団も千秋楽も関係ない(笑)

風馬翔さんが「何にしよう?」と言ったら、真風涼帆さんが「可愛いのがいい」とリクエストしたらこうなったみたいです( *´艸`)

 

 

そしてそれを見た愛月ひかるさんも便乗(笑)

 

 

なぜか真風涼帆さんにも「やり残したこと」シリーズを振る風馬翔さん。

 

 

そりゃ真風涼帆さんはまだまだ宙組で頑張っていくんですから、やり残したことなんてないですよね(笑)

真風さんらしい冷静なツッコミです!

 

最近の千秋楽は、各組で客席と一緒に何かをやるというのは定番になっているようで、花組は「花組ポーズ」、月組は「月組ジャンプ」。

宙組は…?

 

 

『白鷺の城』で真風涼帆さんが狐退治に使っている、五芒星を手で描く振付をみんなで一緒に。

そして最後に「斬(ざん)!!」と。

みんな無言で空中に五芒星を描いて、急に「ざん!!!」と叫ぶのがすごく面白い構図だったみたいで、爆笑して幕が下りたみたいですよ(*^-^*)

 

 

『白鷺の城/異人たちのルネサンス』千秋楽 退団者パレード

どんどん退団セレモニーは進んで、ついに最後のセレモニー、退団パレードへ。

クリスマスのイルミネーションがキラキラ輝くなか、もっとキラキラした笑顔の退団者の皆さんが出ていらっしゃいます。

 

↓舞華みりあさんの退団パレード。

 

↓朝日奈 蒼さんの退団パレード。

 

風馬翔さんは、大劇場の時と同じ、『WEST SIDE STORY』の衣装をイメージしたようなビビッドカラーのお花。

 

 

 

風馬翔さんの清々しい元気な笑顔がいいですね!

もうこれで本当に最後だと思うと寂しくてたまらないんですが、こんなに晴れやかな笑顔を見るともうひたすら「今までありがとう!」という気持ちになります。

 

このあと、フェアウェルパーティーを行って、タカラジェンヌとしてのお仕事は完了。

退団者の皆さん、明日からどんな人生を選ぶのでしょうね。

 

この『白鷺の城/異人たちのルネサンス』千秋楽でヅカ納めのファンも多いでしょう。

タカラジェンヌさんも、ファンの皆さんも、2018年おつかれさまでした!

『すみれ子の宝塚百科事典』はまだ年内更新しますので、よろしくです(笑)

 


 

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年11月のまとめ
2018年12月のまとめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    ショックです。

    亜蓮冬馬さんが今日付けで退団したそうです。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      情報いつもありがとうございます。
      ホントに・・・私の中では期待の星のお一人だったので残念です。

タイトルとURLをコピーしました