伶美うらら、退団公演で花開く存在と美貌&ヒロインとトップ娘を比較

広告 自由サイズ
     

宙組『神々の土地』『クラシカル ビジュー』でトップスター朝夏まなと(あさかまなと)さんと共に退団する道を選んだ伶美うらら(れいみうらら)さん。

管理人・すみれ子はリピートで観劇していますが、初日からどんどん成長する舞台に釘付けです。

中でもこの作品のヒロインと言えるイリナ(イレーネ)を演じている伶美うららさんの圧倒的な美しさは、ますます花開き、「宝塚一の美貌」がますます輝いているように思えます。

そしてこのうらら嬢も美しすぎる……✨ 宙組はなんでこんなに美男美女が多いんだ… #宙組 #怜美うらら

❁risako❁さん(@maa.maka._cosmoslove)がシェアした投稿 –




伶美うららさんは結果的にトップ娘役の座を射止めることはありませんでしたが、『神々の土地』ではトップ娘に匹敵する適役を見事に演じています。

この記事では伶美うららさん、そして真逆にいわゆる路線娘役外からトップ娘役になった花組の仙名彩世(せんなあやせ)さんの舞台歴を振り返りつつ、実質ヒロインであっても、ポジションとしてのトップ娘役と明らかに違う点についてまとめてみます。

伶美うららのプロフィールとヒロイン歴

伶美うららのプロフィール

 伶美 うらら(れいみ うらら)
宝塚音楽学校入学 2007年
宝塚歌劇入団 2009年
入団期 95期生
入団時席次 29/45人中
初舞台 宙組公演「薔薇に降る雨」「Amour それは・・・」
出身地 大阪府大阪市
出身校 清水谷高校
身長 164.5㎝
生年月日 5月30日(生まれ年は1991年?)
血液型 B型
愛称 ゆうり、ゆーり
本名 畑井 悠里(はたい ゆうり)




伶美うららのヒロイン歴

2011年10月 『クラシコ・イタリアーノ』 *新人公演初ヒロイン
2012年1-2月 宝塚バウホール・東京特別公演『ロバート・キャパ 魂の記録』*バウ初ヒロイン
2012年4-7月 『華やかなりし日々』 *新人公演ヒロイン
2012年 阪急すみれ会・パンジー賞 新人賞
2013年9-12月 『風と共に去りぬ』スカーレットⅡ
2014年2-3月  シアタードラマシティ・東京特別公演『翼ある人びと―ブラームスとクララ・シューマン―』 *ヒロイン 
2014年5-7月 『ベルサイユのばら 』*新人公演ヒロイン
2014年9月  宝塚バウホール公演『SANCTUARY』 *ヒロイン
2014年11月-2015年2月 『白夜の誓い』 *新人公演ヒロイン
2015年4月  宝塚バウホール公演『New Wave! -宙-』*ヒロイン
2015年6-8月 『王家に捧ぐ歌』アムネリス *準ヒロイン
 2016年11-12月 『バレンシアの熱い花』 *全ツ初ヒロイン

伶美うららさんは4回の新人公演ヒロイン経験、そして宝塚バウホール、梅田芸術劇場&日本青年館などの外箱ヒロインの経験もあります。

この経歴から歌劇団が「いずれトップ娘役」を検討していた生徒さんでしょう。

でも・・・

ファンも周知の通り歌唱力に難があり、トップ娘への決定打がなかったと考えるのが妥当かと思います。




まぁうら♡ ドミトリーとイリナのダンスシーン ほんまに美の暴力… この世の人と思えないくらいお綺麗💭 そしてとっても切ない、、 雪原でうららちゃんがまぁ様にもうってゆってたたくところ、かわいかった~♡ まぁ様が自分のマントとうららちゃんのマントを投げるところ、かっこいい~♡ おふたりともダンスされているときずっと笑顔で 輝いておられて✨✨ そのお姿に何度泣かされたことか(;_;) 何度でもみたい、 DVDほしい、 . あと3日で宝塚大劇場千秋楽なんて、信じられないよ😭 #宝塚#宙組#神々の土地#朝夏まなと#まぁ様#伶美うらら#まぁうら

凜蘭さん(@linlan1008)がシェアした投稿 –


↑↑ドミトリー(朝夏まなと)とのワンシーン。まぁ様(朝夏)との並びも実に絵になります。

↓↓2.仙名彩世のプロフィールとヒロイン歴

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする