ウェストサイド物語@宝塚の上演歴と配役、あらすじ、宙組公演@梅芸はチケット難?

宝塚でのウェストサイド上演歴と主な配役

宝塚歌劇団での初演は、1968年。

月組・雪組合同公演でした。

その後1998年に月組で、1999年には星組で元トップ男役・稔 幸(みのるこう)さんのお披露目公演として再演されています。

↓歴代「ウエストサイド物語」のポスターです

そして19年ぶりに2018年1月東京国際フォーラムで宙組により再演。

2018年7月には、若干出演者が変わり梅田芸術劇場メインホールにて再び宙組での再演が決まっています。

初演からの主な配役をご紹介すると・・・

1968年/1969年 1998年 1999年 2018年(東京) 2018年(大阪)
トニー  古城 都   真琴つばさ  稔 幸 真風涼帆  真風涼帆
マリア  八汐路まり  風花 舞  星奈優里  星風まどか  星風まどか
リフ  清 はるみ  初風 緑  絵麻緒ゆう  桜木みなと  澄輝さやと
ベルナルド  千波 淳   紫吹 淳  彩輝 直  芹香斗亜  愛月ひかる
アニタ  砂夜なつみ   樹里咲穂  羽純るい  和希そら  桜木みなと

スポンサーリンク

宙組「ウェスト・サイド物語」東京公演の感想

2018年1月、宙組プレお披露目公演として東京国際フォーラムにて上演された「ウエストサイド物語」。

オーケストラが良かった!

なんて感想はご紹介済みですが、出演者についてはどうなの?といえば・・・

観劇されたファンの方々は・・・

真風涼帆さんの全てがカッコよくてトニー役にピッタリだった!

星風まどかさんの堂々とした歌声はさすがだった

主演コンビの初々しさと実力の高さが伺えた

もう一度見たい!DVD化されないのが残念

など公演を絶賛する声と、今後の宙組を期待する声が多数あげられていました。

ウンウン、わかる!

その通り!

観劇されていない方でも「納得」の評判ですね。

↓↓元宙組トップ男役・朝夏まなとさんも観劇されたようです。宙組の成長に感動されていらっしゃいますね!

スポンサーリンク

そんな中でも、主演コンビと同様に高く評価されていたのがダニエルの恋人でアニータ役を演じた和希そら(かずきそら)さんです。

普段は宙組男役として活躍されている和希そらさんですが

「男役とは思えない、とにかく素晴らしかった」

「男役らしいアニータで目を奪われた」

など、多くの方が和希そらさんんの演技力の高さや役の幅広さを絶賛されていました。

↓↓ビジュアルからも強い女性像が感じられますね

↓↓こちらの動画は宙組「ウエストサイド物語」のお稽古入りの様子です

↓↓3. 宙組「ウェスト・サイド物語」は梅芸ではどうなる?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    そらさんとずんちゃんのアニタが気になる。

    観には行けないけど。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      私は今回初の『ウェストサイド物語』観劇の予定です。
      あくまで予定・・・、チケットがぁ(–;)

      ずんちゃんは、和希そらさんの好演が話題だけに大変そう?など思いますが、彼女なりのアニタに期待したいです。

      • ちはるCLUB より:

        ライブビューイングしてくれたら嬉しいなぁ。

        • すみれ子 より:

          ちはるCLUBさん

          本当にそうですね!
          版権の問題があるのだろう・・・。DVD化されないのもそんなことと想像はできますが、名作だけに観たいファンもいいでしょうしね。