『デビュタント』瀬央ゆりあバウ初主演作のヒロインは誰?

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年8月のまとめ
2018年9月のまとめ

星組・宝塚バウホール公演『デビュタント』の配役がすべて発表されましたね。

『デビュタント』は星組・瀬央ゆりあ(せおゆりあ)さんの初の宝塚バウホール主演作品。

下級生時代から多くのスター候補生を生んだ95期生の中では、遅咲きに感じられはしますが、着実に実力をつけて前進してきた瀬央ゆりあさんのバウ初主演が発表された時には多くのファンが「せおっち(瀬央)、きたーーーー!」と喜んだものです。

この記事では、瀬央ゆりあさんの初主演作となる『デビュタント』の配役についての情報をお届けします。

↓↓『デビュタント』のチラシ、せおっち素敵だわー!

スポンサーリンク

『デビュタント』主演・瀬央ゆりあの相手役は誰?

瀬央ゆりあさんの役は、社交界に幅広い交友関係を持つ青年イヴ

今日の配役発表ではヒロインって誰? 相手役となる娘役さんがわかりにくかったです。

そこで以下の作品の解説から妄想を広げていくと・・・

社交界に幅広い交友関係を持つ青年イヴは、ある時デビュタント・ボール(社交界デビューの場となる舞踏会)の運営を取り仕切る侯爵夫人から、ミレーユという伯爵令嬢のエスコートを頼まれる。慌てて上流階級のマナーに精通する友人ビュレットに教えを乞い、ビュレットの妹ナタリーや彼の恋人ニコールの協力を得てレッスンに励むイヴだったが、時折見境もなく暴走してしまうイヴの性格を熟知するビュレットからは衝動的な行動を慎むよう諭される。やがて迎えた舞踏会当日、極端な人見知りであるミレーユの態度に業を煮やしたイヴが強引に彼女をリードして踊り出した為、会場は大混乱に陥ってしまう。社交界を追放されるかもしれないと落ち込むイヴに、彼に好意を寄せるナタリーが新たな事業を手伝って欲しいと声をかける。自分が本当にやりたいことを改めて考え始めたイヴのもとに、デビュタント・ボールで起こったとある事件の捜査への協力依頼が寄せられる……。
一人の青年が、様々な人との出会いを通じ自らの生き方を問い直す姿を描く青春群像劇。

(出典:宝塚歌劇団公式サイト

おそらくはミレーユという伯爵令嬢がヒロインなのでしょう。

ということは・・・

星蘭 ひとみ(せいら ひとみ)さんが相手役ということですね。

星蘭ひとみさんは101期生で、研3で『スカーレット・ピンパーネル』でルイ・シャルルに抜擢され、その後『ベルリン、わが愛』『ANOTHER WORLD』と続けて新人公演でヒロインを演じていることから、バウホール公演のヒロインを務めてもおかしくはない時期です。

・・・というか、101期娘役がバウヒロインを務める時代になってきたのですね。

101期の娘役さんは月組、結愛 かれん(ゆい かれん)さんも新人公演のヒロイン経験者。

しかし、宝塚バウホールなどのいわゆる外箱公演でのヒロイン経験者はまだいなかったはずです(←違いましたっけ?)

『デビュタント』でのヒロインがミレーユならば、星蘭ひとみさんは101期としてはバウ公演ヒロイン一番乗りということになります。

↓↓【関連記事】

瀬央ゆりあ、祝・バウ単独初主演決定!快進撃のせおっちも凄する95期!【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。...
星蘭ひとみの本名、成績、年齢は?お嬢さまって本当なの?101期美人娘役に迫る
星組の娘役である星蘭ひとみ(せいら ひとみ)さん。 これぞ美人!というような、目をみはるような正統派の美人です。 決して優等生で...

スポンサーリンク

『デビュタント』の配役をストーリー展開から想像すると

この作品、正塚 晴彦 先生のオリジナル作品ゆえに配役が発表されても、役柄とストーリーの関連性が見えてきません。

作品解説にある「ビュタント・ボールの運営を取り仕切る侯爵夫人」とは一体誰なのか?

これは管理人・すみれ子の全くの想像ですが、娘役さんとしての学年や経歴から想像すると、

音波 みのり(おとはみのり)さんが演じられる、リーズでしょうか?

音波 みのりさんも、実力とこの公演の長であることからも「ビュタント・ボールの運営を取り仕切る侯爵夫人」にふさわしく思われます。

『デビュタント』での活躍が期待されるのは?

ここで公演解説に登場した役名と関係を整理して表にしてみました。

ミレーユ ヒロイン? 星蘭ひとみ
伯爵夫人 ビュタント・ボールの運営を取り仕切る ???
ピュレット イヴの友人 紫藤 りゅう
ナタリー ピュレットの妹 桜庭 舞
オットー ??? 極美 慎
ニコール ピュレットの恋人 水乃 ゆり

作品の中でどんな役割をになっているのか、はっきりしているのは以上の役だけです。

ここでちょっときになったのは、星組で新人公演主演をかさねて着実に実力をしめしている、極美 慎(きわみしん)さんん。

極美 慎さんも100期生で新人公演主演も経験。

そろそろバウでも活躍の場があるのでは?

そんな期待をしています。

↓↓【関連記事】

極美慎は空手の名手?本名、年齢、成績は?お茶会での素顔までを探る
極美 慎(きわみしん)さんは宝塚星組に所属する男役です。 2014年に100期生として宝塚歌劇団に入団されました。 端整な顔立ち...

スポンサーリンク

『デビュタント』の配役からも妄想まとめ

再演作品や原作のある作品の場合は、配役発表から生徒さんの活躍のポジションもある程度読めてくるものです。

しかし今作『デビュタント』のようなオリジナル作品はそれがわからない・・・。

まぁ、それがわからないから妄想、想像するのも初日までのファンのお楽しみの一つといえますけれどね。

↓↓デビュタントの様子


(出展:http://www.ladyweb.org/

スポンサーリンク

『デビュタント』で白いドレスの女性とタキシードの男性が踊っている様子から、こんな豪華なシーンも再現されるのかもしれません。

それ・・・ちょっと楽しみですね。

どうやら主役のイヴは短期でちょっと無謀な性格?

瀬央ゆりあさんがそんな役所を演じることも楽しみ。

いろいろ妄想しながら、初日の幕が開くのを楽しみにしたいと思います・・・って、チケット全然ないのですが(苦笑)


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年8月のまとめ
2018年9月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする