華形ひかる退団&万里柚美専科異動!

星組

今日は星組公演『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』『Ray -星の光線-』のお稽古集合日。

この作品は星組新トップコンビ・礼真琴(れいまこと)さんと舞空瞳(まいそらひとみ)さんの宝塚大劇場お披露目公演ゆえに退団者はいないのか?と思っていましたが・・・

同公演に出演が決まっていた専科・華形ひかる(はながたひかる)さんの退団が発表されました。

また長年星組組長を務めてこられた星組組長・万里柚美(まりゆずみ)さんの専科への異動も同時発表されましたね。

華形ひかるさんの退団は東京公演千秋楽付け(2020年5月3日)、万里柚美さんの専科への異動は千秋楽翌日の5月4日付け。

 

この記事では華形ひかるさんの退団と万里柚美さんの専科への異動について綴ります。

 

スポンサーリンク

 

華形ひかる退団!

昨今、専科に異動する生徒さんは芝居達者の上級生以外にも、路線スターとして活躍した、いわゆる専科スターと言われる生徒さんもいらっしゃいます。

華形ひかるさんは花組時代には新人公演に主演、宝塚バウホール公演W主演、本公演のエトワールといった経験を持つスターだったことから考えれば、専科スターというポジションであると考えられます。

2014年に専科に異動後は各組へ特別出演しては、味のある芝居で作品をひきしめる存在でありましたが、

華形ひかるさんをスターとして登用するリミットはいつなのだろう?

演技力を磨き、このまま専科生として活躍し続けるのだろうか?

いろいろな想像ができたのですが、星組公演での退団発表に「華形ひかるさんは専科スターとしての幕引き」を決めたのだろうと思いました。

↓↓華形ひかるさんのプロフィールはこちら

 

スポンサーリンク

 

万里柚美さんの専科への異動

万里柚美さんは1984年初舞台の70期生。

星組生として活躍した後に、2000年に星組副組長に、2012年に星組組長に就任していらっしゃいます。

他の組の組長に比べても学年的には上級生。

また芝居達者なことからも考えても、専科へ組み替えになることに想定範囲と言えますね。

管理人・すみれ子は個人的には「星組を観劇すれば万里柚美さんがいる」みたいな感覚があるので、残念でなりませんが・・・。

 

スポンサーリンク

 

星組組長はだれになるの?

万里柚美さんの後任で星組組長に就任するのは、現在副組長の美稀 千種(みき ちぐさ)さん。

そして副組長には白妙なつ(しろたえなつ)さんが就任だそうです。

白妙なつさんといえば、2004年初舞台の90期生。

現役生では花組の瀬戸かずや(せとかずや)さんなどが同期生ですから、そんな学年の生徒さんが副組長に就任する時代になったのですね。

 

元・花組の芽吹 幸奈(めぶき ゆきな)さんも1公演のみ副組長を務められて退団されています。

↓↓白妙なつさんのプロフィールはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました