宝塚・白河りり月組新公初ヒロイン103期の本名、成績や活躍は?

月組


月組に所属する娘役の白河 りり(しらかわりり)さん。

103期生として2017年雪組公演『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』で初舞台を踏み、その後月組に配属されました。

この記事を書いている2019年現在、研3。

そして2019年10月〜12月の月組公演『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』新人公演で初ヒロインを演じることが発表されています。

103期生で新人公演ヒロインを射止めたのは、宙組娘役の夢白あや(ゆめしろあや)さんに続いて2人目。

今、注目度上昇中の娘役さんといっていいでしょう。


この記事ではそんな白河りりさんのプロフィール、舞台略歴などをご紹介していきます。


\この記事の主な内容はこちら/

  • 白河りりのプロフィール
  • 白河りりの舞台略歴
  • 中山寺節分祭2019参加&白河りりのこれから



↓↓2019年元旦。拝賀式にむかう白河りりさん。
かれんで可愛らしいタイプの娘役さんですね。

スポンサーリンク

白河りりのプロフィール

 白河 りり(しらかわ りり)
宝塚音楽学校入学 2015年4月
宝塚歌劇入団 2017年3月
入団期 103期
入団時席次19番/40名中
初舞台 雪組公演『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』
出身地大阪府東大阪市
出身校関西大学北陽中学校
身長 163cm
誕生日3月31日
芸名の由来 
血液型 
愛称 
家族 
本名吉川凜


白河りりさんは103期生として2015年に宝塚音楽学校に入学。

この年の入学倍率は26.6倍でした。

同期生には

  • 夢白あや(ゆめしろあや) 宙組娘役・新人公演ヒロイン経験
  • 希波らいと(きなみらいと) 花組男役・『花より男子』F4に抜擢

などが在籍。

まだ2019年現在は研3ということで大きな役を努めて、ファンからも注目されている生徒さんは少ないです。

また白河りりさんについても『I AM FROM AUSTRIA』新人公演の初ヒロインが決定してから、注目度がアップしていることもあり情報もあまり多くはありません。

スポンサーリンク


↓↓白河りりさんが宝塚に入りたいと思った理由はコチラをご覧ください!





↓↓【関連記事】103期生の音楽学校卒業&入団に関するニュースもあります!

↓↓2. 白河りりの舞台略歴

タイトルとURLをコピーしました