ファントム初日開幕、望海&真彩歌うまコンビを速報レポ!

2018年11月

 

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

 

本日、雪組公演『ファントム』が宝塚大劇場にて初日を迎えました!

今日のこの日をファンはどれだけ待ったことか…!!(泣)

 

上演決定の第一報を聞いてから少しずつ解禁になってきたビジュアルや制作発表の様子。

待ちきれない!!と今日の初日チケットを死に物狂いで確保した方も多かったと思います。

残念ながらチケットを確保できなかった方や、東京宝塚劇場での公演を待っている方のために、初日の様子を速報でお伝えしていきますね!

 

 

『ファントム』初日・公演プログラム

超歌うまコンビが演じる雪組版『ファントム』。

主役のエリックとヒロインのクリスティーヌどちらともがシンガーというのは、宝塚で『ファントム』が公演されるようになって初めてと言っていいような気がします。

制作発表で既にこの完成度。

 

YouTube

 

初日までにはお稽古場映像など、次々に解禁されていきます。

公演プログラムはこんな感じのようです。

 

 

View this post on Instagram

 

yoko1975さん(@seina1975)がシェアした投稿

 

 

View this post on Instagram

 

tomokoさん(@tomoyk1108)がシェアした投稿

 

う…美しい…!!

写真からすでに美しく儚いエリックの役作りが伝わってきます。

 

そんな望海風斗(のぞみふうと)さんと彩風咲奈(あやかぜさきな)さんの本日の楽屋入りの様子はこちら。

 

 

 

望海風斗さんも真彩希帆さんもファンも待ち望んだ今日の初日。

どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

 

『ファントム』初日・メディア報道

まずは、報道各社からの画像付きニュース。

やっぱり舞台画像を見ると俄然「み…観たい…!!」という気持ちが高まりますね。

 

 

 

『ファントム』初日を観た人の感想まとめ

皆さんのレポから見えてくる、雪組版『ファントム』の変更点いろいろ。

もう、幕開きからこれまでと全く違う演出になっているようです。

 

 

 

近年は宝塚でもLEDスクリーンやプロジェクションマッピングのような最新技術を使った演出が見られます。

『ファントム』の幕開きもかなり大迫力の映像技術が駆使されている模様。

「掴み」は非常に重要なので、もうそこから一気にオペラ座地下に引き込まれるようですね。

 

再演作は、衣装の変更も楽しみポイント。

今回は大幅な変更があったようで、クリスティーヌのドレスはかなりグレードアップしているよう。

 

 

そして、なんとラストの演出も少し変わっているようで…

 

 

これまでの3回の上演を観てきた人にとってはラストの演出が変わっているなんてかなりびっくりしますよね。

皆さんそれぞれ、どれがお好みのラスト演出になるのでしょうか。

ノル香も東京で観劇予定なので自分がどっち派になるのか楽しみです!

 

全体的な皆さんの感想は…

もう、絶賛の嵐と言っていいようです(*^-^*)

トップコンビともに超実力派でありながら演じてみたいと夢に見ていた役ということで、初日とは思えないほどの完成度。

 

 

その中でも、真彩希帆さんの天井知らずの実力への賛辞が多く寄せられています。

 

 

 

クリスティーヌに大切なのは「純真性」なので、これまでのクリスティーヌ役の皆さんはそれを大切に演じられてきました。

真彩希帆さんはその純真性に加えて、歌での表現力はもう歴代1位と言ってもいいほどの高評価です。

初日でこれですから、千秋楽に向けてもっともっと磨かれてゆくのでしょう…恐ろしい…!

 

他キャストの皆さんへのレポ&評価は以下。

 

 

 

 

 

クリスティーヌに酷いことをする意地悪カルロッタは『ファントム』の中でかなり強烈な印象を残すオイシイ役。

憎き悪役、というよりは「しょうがないなあ、この人は…(;^ω^)」みたいな印象の役なので、舞咲りん(まいさきりん)さんという配役は納得。

そのキャラの濃さに「いいぞもっとやれ!」という声と、「やりすぎ…」という声と聞こえてきました。

 

悲しいラストが終わると、華やかなフィナーレへ!

再演のたびにフィナーレの内容も衣装も変わるので、ここが一番の楽しみ!という方も多かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

フィナーレで結ばれるエリックとクリスティーヌ。

デュエットダンスはラブラブの振り付けで少し長めになっているようで、皆さん大満足!

気になるエトワールと階段降りは…

 

 

エトワールは愛すみれさん。

前作『凱旋門/Gato Bonito!』でもエトワールでしたので、もう雪組では安心して聴ける生徒さんですね。

 

初日ならではの出来事もあったようで…貴重なアクシデントに客席はちょっとお得気分。

 

 

初日でないとなかなか見ることのできない場面(*^-^*)

しかも本編が終わって「さあ今から気分一転!楽しいフィナーレ!」という場面なので、むしろこのアクシデントで客席は一気に笑顔に。

 

明日からはきっとしっかり歌い出す彩凪 翔さんでしょう。

 

『ファントム』初日挨拶

挨拶になるといつもマイペースになる望海風斗さん。

迫真の演技を見せていた顔から急に変わっていきなり可愛らしい「あやこちゃん」(本名)になってしまいます。

 

今回はなんだか宣伝のような挨拶になって「そんなつもりじゃ…」と焦る望海風斗さんと真彩希帆さんがとっても可愛かったようです。

 

いまや、なんだか各組ではカーテンコール時に客席も一緒に何かをやる、みたいなことが恒例化しているようで…

花組は「花組ポーズ」、月組は「月組ジャンプ」、雪組はこれまでは「絆ポーズ」。

 

今回は…

 

 

 

なるほど(笑)

「開・幕」可愛いですね(笑)

 

千秋楽の12月14日までチケットはほぼ完売。

当日券を求めて早朝から長蛇の列ができることが予想されますが、何時間並んでもきっと大満足できそうな公演になりそう。

 

ノル香もできればもう1枚チケットを確保したいんですが…

たぶん無理でしょう…(-_-)

 

↓↓【追記関連記事】観劇感想レポ・2018/11/24 byすみれ子

雪組『ファントム』観劇感想・宝塚NO.1歌うまコンビが最高!
2018年、宝塚大劇場ラストの公演となる雪組公演『ファントム』。 歌がうまいトップコンビ、望海風斗(のぞみふうと)さん&真彩希帆(まあやきほ)さんで『ファントム』上演は初日の幕が上がる前から期待された作品でした。 はいはい、これ...

 

 


 

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年10月のまとめ
2018年11月のまとめ

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました