星蘭ひとみの本名、成績、年齢は?お嬢さまって本当なの?101期美人娘役に迫る

スポンサーリンク

星組の娘役である星蘭ひとみ(せいら ひとみ)さん。

これぞ美人!というような、目をみはるような正統派の美人です。

決して優等生ではない成績ながら射止めた新人公演初ヒロインで、一気に娘役スター候補に名を連ねました。

妃野 ゆらさん(@yuyuna6674)がシェアした投稿

間もなく初日を迎える宝塚大劇場公演『ANOTHER WORLD/Killer Rouge(キラー ルージュ)』でも二度目の新人公演ヒロインとなることが発表されています。

星蘭ひとみさんは101期生。新人公演主演・ヒロイン経験のある同期生には、

  • 鷹翔千空(たかと ちあき)さん(宙組男役)
  • 結愛かれん(ゆい かれん)さん(月組娘役)

さんがいらっしゃいます。

研4になったばかりの学年なので、これからたくさん新人公演や本公演での抜擢が期待される期です。

こちらの記事では、これからの星組で大きな役どころについていくと予想される星蘭ひとみさんについて、詳しくお伝えしていきたいと思います!

星蘭ひとみのプロフィール

 星蘭ひとみ(せいら ひとみ)
宝塚音楽学校入学  2013年4月
宝塚歌劇入団  2015年3月
入団期  101期生
入団時席次  37番/40人中
初舞台  月組『1789-バスティーユの恋人たち-』
出身地  東京都港区
出身校  学習院女子高等科
身長  163cm
誕生日  5月26日
芸名の由来  恩師から一字もらい家族と考えた
血液型
愛称  せーら、ひとみん
家族
本名  吉原真由

星蘭ひとみさんはなんと港区出身で高校は学習院!

お嬢様決定と言ってもいいでしょう。

宝塚=お金持ちの子女。

世間ではそう言われがちですが、ごく普通のサラリーマン家庭の娘さんもタカラジェンヌにはたくさんいらっしゃいます。

逆に有名人の娘さんがいらっしゃることも事実。

では、星蘭ひとみさんは? といえば、学習院という良家の子女が通う学校として有名な私立で、また多額の授業料が必要なことから、ある程度はお金持ちのお嬢様。

それに当てはまると想像されます。

お嬢様で、しかもこれだけのゴージャズな美貌の持ち主。成績は優等生とは言えませんが、音楽学校に合格するのも当然に思いますね。

星蘭ひとみさんにはまるでオードリーヘップバーンのような圧倒的な美しさがあります。

まだ下級生であるため、星蘭ひとみさんの個人エピソードはあまり伝わってきていません。

高校生での受験ということで、1994年~1996年のお生まれということになりますね。

*・Mii・*さん(@mmm_takarazuka83)がシェアした投稿

お顔は見るからに「絶世の美女!」ということが分かりますが、そのスタイルの良さにも驚きです。

真っ白なお肌、小さなお顔に長い首、長い手足。まさにお人形さんのようですよね。

↓↓ 2. 星蘭ひとみの舞台略歴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする