宙組『異人たちのルネサンス』新公主演は瑠風 輝&夢白あや!二番手役を演じるのは?

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年7月のまとめ
2018年8月のまとめ


今日、次作宙組公演・ミュージカル・プレイ『異人たちのルネサンス』—ダ・ヴィンチが描いた記憶—新人公演の主演とヒロインが発表されました。

主演は新人公演主演がこれで4度目の98期生・瑠風 輝(るかぜ ひかる)さん。

そしてヒロインは、驚きの(・・でもないかな?)の研2で103期生娘役・夢白あや(ゆめしろあや)さん。

夢白あやさんは『異人たちのルネサンス』で新人公演初ヒロイン

そして103期生の中で最速で新人公演ヒロインを射止めたことにもなります。

この記事では宙組『異人たちのルネサンス』新人公演の配役についての情報をお届けしますね。

スポンサーリンク

『異人たちのルネサンス』新人公演・主演とヒロイン

『異人たちのルネサンス』本公演の配役はお稽古集合日だった8月19日に全て発表されました。

↓↓『異人たちのルネサンス』公演ポスター

通常は新人公演の主演、ヒロイン、そして二番手スターの役までは集合日発表ですが、今回は少し遅れたようですね。

なぜ?なんてちょっと少し突っ込むたくなるのですが・・・

もし「なぜ?」というのがあるのだとしたら、おそらく「瑠風 輝さんに4回の新人公演主演が必要か?」という点ではないかと管理人・すみれ子は勝手に思っています(^^;)

スポンサーリンク

瑠風 輝さんは98期生ということでこれがラストの新人公演です。

・・とはいえ、これまですでに3度の主演を重ねてきた経験があるので、これ以上必要?

もっと下級生にもチャンスを!

すみれ子はそう思ったのですが、同じような考えの方が劇団にいらっしゃった可能性もあるかと思ったのですが、本当のことは全くわかりません(^^;)

過去の新人公演主演でも歌えて芝居もできて・・・

瑠風 輝さんの実力は証明されていますね。

だからもう新人公演主演ではなく、宝塚バウホールとか外箱とかにステップアップしていって欲しいのです。

・・とはいえ、同期で月組のスター・暁千星(あかつきちせい)さんは、新人公演から外箱へとステップアップしながらも、『エリザベート』という大作ゆえか主演ですから、「やはり瑠風 輝さんにももう一度新公主演を!」となったのかもしれません。

(↑↑ここまではあくまですみれ子の想像です。)

さて、今回の新人公演の配役発表で「やっぱり!」と納得だったのは、ヒロインを夢白あやさんが射止めたことですね。

先般の『WEST SIDE STORY』での活躍も記憶に新しいところですから。

昨年の『神々の土地』でヒロイン相当のイリナ(本役:伶美うらら)を演じた時に、研1にして大人の女性を演じ、落ち着きのある娘役さんだと思いました。

あの時は主演娘役不在の公演という事情で、「ヒロイン相当」と表現するしかありませんが、実質的には『神々の土地』新人公演が、夢白あやさんにとっての「新人公演初ヒロイン」と言っても良いでしょう。

↓↓【関連記事】

瑠風 輝・本名、年齢、成績、新公主演3回の98期若手スターのこれからは?
宙組で今や主要男役のひとりとなった瑠風 輝(るかぜ ひかる)さん。 宙組の男役として相応しい長身に、のびやかで安定した歌声を持つ若手ス...
夢白あや、103期娘役『異人たちのルネアンス』新公ヒロイン!本名、年齢、成績まで大調査!
2017年に雪組『幕末太陽傳/Dramatic “S”!』で初舞台を踏んだ103期生。 その中でも初舞台公演から数ヶ月後に宙組...

スポンサーリンク

瑠風 輝&夢白あや『異人たちのルネサンス』新公でコンビ再び!

さて『異人たちのルネサンス』で主演コンビとなる、瑠風 輝さんと夢白あやさん。

夢白さんがヒロイン相当を演じた『神々の土地』でもコンビでしたね。

そういう意味では、夢白あやさんは2度目のコンビということで安心してタッグを組んでいけるのではないかな?と思います。

また「宝塚カフェブレイク」は通常は新人公演の主演コンビが揃って登場しますが、『神々の土地』は瑠風 輝さんのみの出演でした。

・・・が、『異人たちのルネサンス』では正式に?新人公演主演コンビとなるわけなので、「宝塚カフェブレイク」も夢白あやさんと二人揃っての登場になるかな?

そんな期待が湧いています。

↓↓『神々の土地』新人公演時の宝塚カフェブレイク

スポンサーリンク

『異人たちのルネサンス』二番手役は???

今日の『異人たちのルネサンス』は主演コンビのみが発表になりました。

これもまた・・・

「何か理由があるの?」

そう突っ込んでしまいそうです(汗)。

宝塚ファンの方はご存知だと思いますが、ほとんどの場合は・・

  1. 主な配役発表(主演、ヒロイン、二番手役)
  2. その他の配役発表

という順序で配役発表されますが、それがイレギュラーだった・・・

やっぱり突っ込みたくなりますね。

前作『天は赤い河のほとり』で101期生で新人公演初主演を果たしたのは、鷹翔 千空(たかと ちあき)さんでした。

↓↓『天は赤い河のほとり』新人公演

スポンサーリンク

『エリザベート』新人公演では研2でルドルフを、そして前々作『王妃の館』新人公演で当時二番手スターだった真風涼帆(まかぜすずほ)さんの役を演じ注目されていましたが、研3の終わりで新人公演初主演!

本公演でも存在感が光り始めていますから、ここは二番手・芹香斗亜(せりかとあ)さん演じるロレンツォ・デ・メディチには、鷹翔 千空を!と思ってしまいます。

もしくは・・・

『天は赤い河のほとり』新人公演で芹香斗亜さんの役(ラムセス)を演じてた、100期生の優希 しおん(ゆうきしおん)が、今回も芹香斗亜さんの役?

このお二人が競っている(といってもご本人ではなく、配役を決めるプロデユーサーさん達の中で)のでしょうか?

宙組 新人公演トーク 🌑リクエスト🌑 7 #留依蒔世#天瀬はつひ#鷹翔千空#夢白あや

Takarazuka_0928さん(@takarazuka_0928)がシェアした投稿 –

↓↓【関連記事】

鷹翔 千空、新人公演主演決定!101期首席の本名は?年齢は?素顔は?
※ この記事は、2017年1月に書いた記事に加筆修正を加え、鷹翔 千空さんの新しい情報やプロフィールをお届けしています。 ...
優希しおん、宙組100期男役の本名、年齢、成績は?新公2番手役をどう演じる?
新生宙組の大劇場お披露目作品『天は赤い河のほとり』。 今作からその新人公演主要キャストメンバーが一新され、宙組2番手男役・芹香斗亜(せ...

スポンサーリンク

『異人たちのルネサンス』新人公演の配役についての妄想まとめ

ここまでで『異人たちのルネサンス』新人公演の配役について・・・

  1. 主演、ヒロインの配役
  2. 二番手役が未発表なのは・・・?
  3. 二番手役は誰?

これについてすみれ子的な妄想も含めながら綴ってきました。

『異人たちのルネサンス』はレオナルド・ダ・ヴィンチを主人公に、彼を取り巻く人々が描かれた作品です。

でもレオナルド・ダ・ヴィンチが生きた時代のことは、歴史的事実もわからないことが多い。

本公演の配役を見ても「???」で役名と演者が発表されても、一体どういう役柄なのかわからない。

ほとんどが作・演出の田渕 大輔先生の創作なのではないかと思われます。

ストーリーや役の内容が徐々に明らかにされる(かな?)と、本公演はもちろんのこと、新人公演の配役への関心度はもっと高まってくるかもしれませんね。

月組トップ娘役・愛希れいか(まなきれいか)さんの退団公演となる『エリザベート』の初日も幕が開きました。

これから次回公演の宙組作品の情報も少しずつ公式サイトで発表されたり、宝塚スカイステージの中で明らかになっていくことでしょう。


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2018年7月のまとめ
2018年8月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする