礼真琴主演決定!『アルジェの男』2番手全ツ主演の意味とは?

スポンサーリンク

星組の2019年上半期のラインアップが発表されました。

星組は全国ツアーチームと、ドラマシティ&青年館チームの2組に分かれることのみ発表されていたので、てっきり2番手以下のスターさんがドラマシティ&青年館の主演を務めるのだとばかり…

しかし、蓋を開けてみたらドラマシティ&青年館が紅ゆずる(くれないゆずる)さん主演で、全国ツアーが礼 真琴(れいまこと)さん主演という驚きの内容!

…え?2番手さんが主演で全国ツアーを回ることなんてあるの…?

という方のために、過去の例を挙げつつ礼真琴さんの全ツ主演の意味を考察してみたいと思います。

【礼真琴主演の全国ツアー】2番手主演の過去の事例は?

あまり頻繁には目にすることのない、「2番手の全国ツアー主演」という決定。

このスタイルはここ10年くらいのうちに始まったもので、1~2年に一度くらいのペースで見られます。

10年よりも前に宝塚ファンだった方は「えっ?!今はそんな制度があるの?!」とお思いでしょうし、ここ2~3年でファンになったご新規のファンの方もそれは同じでしょう。

そこでまずは、過去に「2番手が全国ツアー公演の主演を務めた例」を挙げてみたいと思います。

104年もの歴史がある宝塚歌劇団では過去に本当に様々な制度があり、水 夏希(みずなつき)さん以前にももしかしたら2番手スターさんが全国ツアー(当時は「地方公演」)で主演したことがあるのかもしれませんが…

ちょっと膨大な数のトップさんをひとりひとりお調べすることができず、ノル香の記憶のいちばん古いところからご紹介します。

スポンサーリンク

水 夏希さん(元雪組トップスター)

  • 2006年7月1日~『ベルサイユのばらーオスカル編ー』全国ツアー主演
  • 2006年8月17日 雪組次期トップ内定
  • 2007年2月2日 プレお披露目公演(中日劇場公演『星影の人/Joyful!!II』)初日

水夏希さんの全ツ主演はもう10年以上も前になるのですが、ノル香の記憶にはまだまだ燦然と輝いています!

ノル香が宝塚ファンになって初めての「2番手さんの全ツ主演」だったので、「えっ?そんなことあるの?!」とかなり驚きました。

前任トップの朝海ひかる(あさみひかる)さんも既にトップとしての充実期に入っていましたので、やはり当時も「これって…内定ってこと…だよね…?」とファンは察しました。

朝海ひかるさんの退団発表と水夏希さんの全ツ主演の発表、どちらが先だったかというと、はっきりとした記録は見つけられませんでしたが…

朝海ひかるさんの退団発表は2006年5月24日だったようなので、そのあとに7月から始まる全ツ主演が発表になったわけはありませんよね。

やはり、2番手の全国ツアー主演の決定は「次期トップ内定の伏線」ということでした。

そういえば2019年はベルサイユのばらが宝塚で上演され始めて45年ということで、記念公演が行われますね。

そこにもちろん水夏希さんもご出演され、久しぶりにオスカルの扮装が見られるかもしれません(*^^*)

スポンサーリンク

霧矢大夢さん(元月組トップスター)

  • 2008年8月1日~『ME AND MY GIRL』博多座公演主演
  • 2009年8月11日 次期月組トップ内定
  • 2010年2月1日 プレお披露目公演(中日劇場公演『紫子 -とりかえばや異聞-』)初日

スポンサーリンク

こちらは全国ツアーではなく、博多座公演での2番手スター主演公演です。

博多座公演も基本的にはトップコンビが主演する公演ですので、やはり主演発表があったときは「これって…」とファンは察することとなりました。

前任トップの瀬奈じゅんさんは2009年7月7日に退団発表を行っており、やはりこちらも博多座公演の発表のほうが先でした。

ちょっとイレギュラーだったのは、この博多座公演での霧矢さんの相手役であった羽桜しずく(はざくらしずく)さん(現・中島亜梨沙さん)がそのまま霧矢さんの相手役にはならなかったこと。

羽桜さんは瀬奈じゅんさんトップ時代の相手役も務めていましたし、このように霧矢さんの相手役も務めましたが…

トップ娘役というのもなかなかシビアです…。

全国ツアーだけではなく、基本的にはトップコンビが主演する公演を2番手スターが務めることを「次期トップ内定の伏線」と判断していいようです。

↓↓2.早霧さん、紅さん、朝夏さん、珠城さん…まだまだいる!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする