宝塚OG大路三千緒さん『おしん』祖母&『ベルばら』出演の今は?

OG

NHK朝の連続テレビ小説『おしん』

実際に観たことがない方も『おしん』という作品があったことはご存知でしょう。

私もリアルタイムで放映されていた1983年(昭和58年)4月4日から1984年(昭和59年)3月31日は観たことがありませんが、2019年6月からBSプレミアムで「おしん 一挙放送」として放映されているので、録画して観ています。

『おしん』は日本だけでなく、海外でも68ケ国で放映されたという朝ドラの中でも超人気作品。

最初の放映から35年以上も経っているものの、多くの人から支持された作品でもあります。

その『おしん』で主役のおしんの祖母役で出演されていた、宝塚OGの大路三千緒(おおじみちお)さんが、来年100歳を迎えられるということで話題になっていますね。


大路三千緒さんは『ベルサイユのばら』でメルシー伯爵を演じたこともあり、1961年~1975年には雪組組長も務められたOGジェンヌさんです。

(私は大路三千緒さんの宝塚現役時代の舞台も観劇しています ^^)

また『宝塚歌劇の殿堂』入された、最初の100人のお一人でもあります。

この記事では100歳を迎えられる、大路三千緒さんのプロフィールや舞台略歴をご紹介していきます。

スポンサーリンク



大路三千緒さんのプロフィール

まずは大路三千緒さんのプロフィールです。

大路三千緒(おおじみちお)
宝塚歌劇入団1937年
初舞台1939年
初舞台公演 雪組公演『花と兵隊』『聯隊の娘』『日本風俗絵巻』
月組公演『少国民に栄光あれ』『モロッコの豹』『宝塚花物語』
雪組公演『桃花春』
花組公演『太平洋行進曲』『スペインの黒薔薇』
月組公演『ブルウ・トランク』
入団期27期生
入団時席次70番/93人中
出身地東京都出身
出身校立教高等女学校(1937年)
身長
誕生日1920年2月21日
家族妹:千代薫(31期生)、姪:葦笛るか(63期生)
本名神山 美知子

スポンサーリンク



大路三千緒さんが宝塚は1937年に立教高等女学校を卒業されています。

ある程度以上の年齡の方はわかると思いますが、今の学校制度とは違う時代ですね。

今なら中学卒業 → 高等学校(高校)ですが、大路三千緒さんが青春をすごされた昭和前半は今の中学と高校が一緒になったような、5年制の高等女学校という学校がありました。

大路三千緒さんは女学校を卒業後すぐに宝塚へ入学されています。

↓↓2. 大路三千緒さんの音楽学校時代と初舞台公演は?

タイトルとURLをコピーしました