月組『雨に唄えば』観劇感想@ライブビュー&リナと雨が話題の千秋楽まで

スポンサーリンク

現在、月組は3つに分かれて公演中。

一つは今日、全国の映画館でライブ中継されたTBS赤坂ACTシアターで公演中の月組トップスター・珠城りょう(たまきりょう)さん主演『雨に唄えば』。

そして日本青年館での公演を終え、昨日(6月30日)、梅田芸術劇場シアタードラマシティの初日を迎えた月城 かなと(つきしろかなと)さん主演の『THE LAST PARTY ~S.Fitzgerald’s last day~』。

三つ目は、今日(7月1日)初日を迎えた、異例の月組トップ娘役・愛希れいか(まなきれいか)さん主演の宝塚バウホール公演『愛聖女(サントダムール)-Sainte♡d’Amour-』。

どの公演も大変盛況で月組生の皆さんの頑張りがネット上で伝わって来ています。

↓↓『雨に唄えば』開演前、リアルに雨が降ってるいるみたいでした。

スポンサーリンク

この記事では、珠城りょうさんと二番手スター・美弥るりか(みやるりか)さんの息がぴったり!という評判の『雨に唄えば』をライブビュー観劇ではありますが、感想レポとしてお届けしていきます。

↓↓【関連記事】作品と過去の上演歴

『雨に唄えば』初日にアクシデント?初日感想をまとめてお届け!【速報】
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情...

初日にはちょっとしたアクシデントがあった・・・

そう伝わってきた『雨に唄えば』。

公演をかさねて珠城りょうさん、美弥るりかさん、そしてこの作品で珠城りょうさんの相手役を務めている美園さくら(みそのさくら)さんらが好演。

びっくりなでっかい女役を演じている輝月ゆうま(きづきゆうま)さんも大活躍です。

今の月組ならではのチームワークの良さが、作品のクオリティーを底上げしていることを感じました。

↓↓【関連記事】

雨に唄えば・宝塚で3度目の上演のレア作!歴史や見どころを徹底解説!※ネタバレあり
こんにちは。路線ノル香です。 今回お伝えしていくのは、宝塚で3度目の公演となる『雨に唄えば』です。 6月16日から赤坂ACTシア...

↓↓ 2. 『雨に唄えば』ライブビューで見る珠城りょうのスーツ姿・・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ちはるCLUB より:

    美弥さんのタップが心配で…と思ってたのは杞憂に終わりました。
    短い稽古期間で頑張ったんですね!流石、プロです。

    雨の中のタップシーンは録音ですね。舞台を観た時はステップに対して音が1つ多いところがあって、今日は思いっきりズレてました。

    きっと濡れた床でのタップは危険だからだと思います。

    『ラスパ』も観ましたが、次期娘役トップは海乃さんでも美園さんでも何か足りない……。今更ながら養女もいいかもとも思ったりします。

    私としてはシドが気になりました。調べてみます。

    土曜七夕は『愛聖女』、楽しみ♪ タイトルがAVみたいに感じるのは私だけでしょうか。

    • すみれ子 より:

      ちはるCLUBさん

      たまみやは本当によいコンビニなりましたね。
      上級生、下級生の関係から考えるとレアケース?

      月娘の発表が遅いのでやきもきしていますが、どうなるのでしょうね。