彩風咲奈・本名、年齢、成績は?人気にお茶会、同期生を紹介!

スポンサーリンク

雪組の2番手スター、彩風咲奈(あやかぜさきな)さん。

View this post on Instagram

Mayumiさん(@cocosaki1234)がシェアした投稿

2017年に雪組の2番手に昇格し、今や組の人気を支える大人気スターです。

「すみれ子の宝塚百科事典」ではなぜか彩風咲奈さんの個人プロフィール記事を書くタイミングを逸し続けてきてしまいまして…(;^ω^)

遅ればせながらここで彩風咲奈さんの詳細プロフィールやエピソードなどをたっぷりお届けしたいと思います!

彩風咲奈さんのプロフィール

彩風咲奈(あやかぜさきな)
宝塚音楽学校入学 2005年4月
宝塚歌劇入団 2007年3月
入団期 93期生
入団時席次 首席/50名中
初舞台 星組公演『さくら/シークレット・ハンター』
出身地 愛媛県大洲市
出身校 大洲市立大洲北中学校
身長 173cm
誕生日 1990年2月13日
芸名の由来 本名の中にある『咲』という文字を基準に赤ちゃんの名前辞典から探して「咲奈」と決め、元月組トップスターの彩輝直さんから「彩」の一文字と、お母様が出した候補の中から「彩風」を決めた。
血液型 O型
愛称 さき
家族 父親は警察官
本名 小笠原 咲

スポンサーリンク

都内のセレブ住宅地出身で中高一貫の女子校に通って…というタカラジェンヌさんが多い中、愛媛県の公立中学校出身という庶民派の彩風咲奈さん。

とはいえ、中学校では生徒会長を務めるほどの優秀な少女だったようです。

お母様が宝塚ファンで、きっと彩風さんをタカラジェンヌに…!という野望がおありだったのでしょう、幼少期からクラシックバレエを習っていたそうです。

ご本人は宝塚を観たこともない頃から「男役になるのが将来の夢」と語っていたとか。

心身共に英才教育を受けていますね(笑)

ようやくの初宝塚は、小6のときテレビで観た宙組の『ベルサイユのばら2001ーフェルゼンとマリーアントワネット編ー』。

専科生としてオスカル役で出演していた彩輝 直さんに一目惚れ。

これで本格的に宝塚を目指すようになります。

スポンサーリンク

↓番組の企画で憧れの彩輝なおさんと対談。

View this post on Instagram

Pさん(@pikoming619)がシェアした投稿

初観劇は星組の『プラハの春/LUCKY STAR!』。中学進学直前の時期ですね。

そして受験準備ということでしょう、声楽にも通い始めます。

バレエは自宅から1時間かけて「愛媛バレエアカデミー」に通ったそうです。

小さくてキュートなお顔に長い手足、バレエと声楽の基礎もできているということで音楽学校には一発合格。

宝塚ファンのお母様は、すくすくと男役らしいフィジカルに育ってゆくお嬢さんを頼もしく眺めていたことでしょうね。

↓↓咲ちゃん可愛い!!新公のロミジュリ映像をどうぞ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うみひこ より:

    ノル香さん
    彩風さんは嫁さんが大ファンです。自分は「るろうに剣心」でタバコをくゆらす斎藤一がカッコいいなと思い、そこから注目してます。「Super Voyger」での黄色スーツでのダンスも良かったです。(ヒラメちゃんも)

    彩風さんについて一番思うのは、中学卒でかつ雪組同期がみんないなくなってるのに、よく一人で辛抱強く頑張っているなーということです。
    花組同期の美花さんが「お母さん」としていろいろお世話しているそうですが、もう十分にしっかしているので母ちゃんがお世話する必要が無いかも、とこりのちゃんが嘆いていました。なんとなく微笑ましい話です。

    お歌の上達も素晴らしいです。(あと芹香さんも)
    歯の矯正をしない決断も素敵です。整形を拒否したバーバラ・ストライザンドと通じるものがあります。

    • 路線 ノル香 より:

      @うみひこさま

      相変わらず粋なコメントですねえ…!!
      バーバラ・ストライサンドを出してくるとは!
      名曲『追憶』でミズとなが美しい美しいデュエダンをしていたことを思い出します。
      あのデュエダンはあまりにすべてが美しくて涙が出たなあ…

      ノル香も歯の矯正をしなかった咲ちゃんの判断を支持します!あのキュートな八重歯あってこその咲ちゃんですし、矯正すると発音とかもかわっちゃうんですよね~。
      あの斎藤一は私もシビれました!!
      咲ちゃんは最後のミズチルドレンですので、ミズイズム継承者として雪組にその神髄を伝えていってほしいなと思います。

      キャリエール、ガンバレー!!!

  2. シュナフ より:

    すみません、この記事とは関係ありませんが
    七海ひろきさんのプロフィール記事の生年月日が違うと思います。正式発表されてませんし、NG事項だとは思いますが。2001年入学年に高2終了ならば1月の早生まれなので17歳。なので2001-17=1984年かと思います。

    • すみれ子 より:

      シュナフさん

      ご訪問とコメントをありがとうございました。
      七海ひろきさんの年齢については、早生まれの場合はおっしゃる通り1984年となりますね。
      掲載がNGという考えもございますが、一方で知りたいファンの方もいらっしゃいます。
      どこまでがネットに掲載してよい情報かを「すみれ子の宝塚百科事典」なりに考えた結果、
      年齢、本名、成績については、雑誌『歌劇』『宝塚GRAPH』の記事から十分に推定できることも多く、
      掲載する方針をとっています。

      でも何よりもこの度はご指摘をいただきありがとうございました。

      今後共「すみれ子の宝塚百科事典」をよろしくお願いします。
      是非またお立ち寄りくださいね。

      • シュナフ より:

        お返事ありがとうございます。
        あ、批判したつもりは無いんです(^^;
        私もつい色々な情報から年齢等推察してしまいますので。
        七海さんは私の弟と同学年何だなぁと思っていたので、あれ?と思って…
        これからも投稿楽しみにしています。

        • すみれ子 より:

          シュナフさん

          ご丁寧に以前のコメントの趣旨をお伝えいただきありがとうございます。
          あれこれ・・・いろいろファンは気になって想像してみたりしますよね。
          一応、調査?は丁寧におこなっているのですが、場合によっては2種類の情報がある場合(現在本科生の有名人の娘さんも報道が2種類ありました)、どれが正しいのかなぁ?なんていうケースもあるのです(汗)。
          でも、正しい情報を掲載できるように注意してまいりますね。

          「投稿を楽しみに」なんておっしゃっていただき、これも嬉しいお言葉です。
          またコメントはどーぞ気軽に残していただければ幸いです。
          感謝!