七海ひろき大劇場卒業!『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』千秋楽速報

スポンサーリンク

宝塚にまつわる速報ニュースを配信中

宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2019年1月のまとめ
2019年2月のまとめ

2月4日、星組大劇場公演『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』が千秋楽を迎えました。

この『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』は、星組の3番手格スターである七海ひろき(ななみひろき)さんの退団公演となっています。

↓関連記事↓

七海ひろき退団! エルベ配役発表の星集合日
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

先日、月組の2番手スター・美弥るりか(みやるりか)さんも退団を発表し、89期生の退団ニュースが続きますね。とても残念です。

↓関連記事↓

美弥るりか退団の衝撃!!サヨナラショーは?ディナーショーは?
宝塚にまつわる速報ニュースを配信中 宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新...

しかし、決まってしまったからには最後まで精一杯応援するのが宝塚ファン。

宙組と星組で大活躍を続けた七海ひろきさんの大劇場最後の様子を速報でレポしていきます!

『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』千秋楽/七海ひろきさん楽屋入りの様子

退団者のいる公演のスタートは、楽屋入りセレモニーから始まります。

退団者の皆さんは真っ白の私服で楽屋入り。

その姿を遠くに確認した時に「ああ…本当に千秋楽なんだ…」と妙に実感がわいて寂しいものなんですよね。

七海ひろきさんは、まるでリアル花沢 類(『花より男子』より)のような出で立ちで登場!

シンプルなセーターとパンツにロングコート。

役柄的にもいま金髪なのでまさに花沢 類!

最後まで「素敵なお兄様」なカイちゃん(愛称)です。

スポンサーリンク

ファンクラブの皆さんの愛いっぱいのメッセージに送り出され、いつもと変わらぬ様子で楽屋の中に消えていかれました。

入って行かれたあとに、中から「ヒューヒュー!」みたいな声が漏れてきたそうなので、同期の皆さんがたくさんお手伝いに来ているようですね。

同じ星組で長く切磋琢磨してきた仲間、壱城あずさ(いちじょうあずさ)さんの姿も目撃されているようです。

スポンサーリンク

※「しーらん」=壱城さんの愛称

また後日、壱城さんのインスタなどでこの千秋楽のお手伝いの様子が報告されると思います。チェック必須ですね。

七海ひろきさん以外の退団者の皆さんも続々と楽屋入り。

スポンサーリンク

いつもと変わらない様子で笑顔で元気に楽屋に入って行かれる姿を見ると、少し安心しますね。

七海ひろきさん、瀬稀ゆりと(せきゆりと)さん、華鳥礼良(かとりれいら)さん、天翔さくら(あまかけさくら)さん、今日一日無事に楽しく舞台に立てますように!

『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』千秋楽を観た人の感想まとめ

やはり『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』は、退団者の、特に七海ひろきさんに皆さんの注目は集まりました。

『霧深きエルベのほとり』千秋楽の様子

『霧深きエルベのほとり』では、トビアスという船乗りの役を演じている七海ひろきさん。

紅ゆずるさん演じるカールの妹と恋仲になる役です。

その台詞の中には、「あばよ!!」というものがあり、七海ひろきさんの心境とかぶるものがあり…劇場内ではここで号泣&大喝采があったようです。

「ありがとう!!」「最高の男役だった!」「大好き!!」という感謝の拍手ですよね。

こういうところが宝塚ファンは本当に温かくて…劇場に入れなかったファンもこんな報告を聞くと泣いてしまいますね。

心なしか七海さんも出番の終わりのほうには目が潤んでいたようです。

スポンサーリンク

『ESTRELLAS』千秋楽の様子

ショーでは、フィナーレになると退団者は胸にコサージュをつけることが多く、『ESTRELLAS』でも退団者の胸にはお花が。

それを見るとまた一段と客席からは涙が…

楽屋入りから何度も「ああ、本当に退団するんだ…」と何度も実感させられているのに、やっぱりまだ実感がわかないというか…信じたくない気持ちなんですよね。

『霧深きエルベのほとり/ESTRELLAS』千秋楽・お花渡し&挨拶

無情にもどんどんショーは進み、組長さんからの退団者紹介が始まります。

七海さんは、印象に残っている役としてたくさんの役名を挙げていたようです。

七海さんから挙がる役名を聞きながら、「私も大好きだった…その役も、その役も!!」と思っていたファンも多かったと思います。

私たちをたくさんときめかせてくれた素晴らしいかいちゃんの役が脳裏に甦りますね。

気になるお花渡しは、同期を代表して花組トップスターの明日海りお(あすみりお)さんが登場。

スポンサーリンク

組を代表してのお花渡しはもちろん紅ゆずるさんですので、2人のトップさんからお花を渡していただくというなんとも豪華なお花渡しとなりました。

しかも、紅さんも明日海さんも、本名が「さゆみ」。

Wさゆみからのお花という意味でも貴重な場面でしたね!

他の退団者のお花渡しは以下。

どのお花も星組カラーである「青」がどこかに入っていたようで、組への強い愛が感じられますね。

そんなところでも涙を誘います。

七海さんの挨拶はこちら。

スポンサーリンク

もう泣くしかないですよね…(´;ω;`)

宝塚に恋をしたカイちゃん、そしてカイちゃんに恋をした私たち。

一緒にたくさんの景色を見てきましたね。

愛おしそうに大劇場の客席を見回すカイちゃんの姿が想像できます。

いつの退団も、見送られる側よりも見送る側のほうが寂しくて悲しい。

七海ひろきさんをはじめ、退団者の皆さんを送り出す組子の皆さんも本当は好きなだけ泣きたかったでしょう。

舞台に立っている間はしっかり見送らなきゃ!という責任で必死に涙をこらえている組子の皆さんを見るとまたファンはさらに泣けて…

涙の無限ループです(笑)

でも、当の七海さんは最後まで明るく元気に卒業されていったようで、最後に星組愛を絶叫。

七海ひろきさんは、宙組に組配属され、研13という学年で星組に組替え。

星組には4年しか在籍しませんでしたが、こうしてたくさんの星組ファンに愛されたのは、七海さんのお人柄もあったと思います。

いつも大量のファンクラブ会員さんを引き連れて楽屋入りする様子や、お茶会の人数の多さがその人気を物語っていましたね。

スポンサーリンク

七海ひろきほか退団パレードの様子

ついに最後の退団セレモニー、楽屋出のパレードです。

清々しい笑顔を浮かべた退団者の皆さんが次々と楽屋口から出ていらっしゃいます。

ただ、七海さんのあまりの人気にパレード場所は大渋滞だったようです。

まるでトップさんの退団かのような人の多さ。

七海さんがいかにファンに愛されたかが分かりますね。

こんなに大人気でもトップには届かないなんて…トップスターの座は簡単ではないですね…

スポンサーリンク

皆さん、本当に美しい。

退団者には独特の美しさがありますが、一体なぜなんでしょうか。

七海さんも、「まだまだ現役できるじゃん!!!」というほどの美しさ。

真っ白なカラーの花束に、ロイヤルブルーのリボンがとても素敵です。

ただ、やっぱり最後に退団の実感が急に押し寄せたのか…

ファンの皆さんの顔を見ていたら、こみ上げてくるものがあったようですね…。

七海さんと同じように、さっきまで舞台では笑顔で気丈にふるまっていたのに、退団パレードで涙を流される生徒さんは意外と多くいらっしゃいます。

泣きはらした赤い目でパレードを見守り、自分のために卒業を祝ってくれる人がこんなにいるんだ…と思うのかもしれないですね。

寒い中、長い時間ずっと待ってくれている姿にも感動するのでしょう。

最後は七海さんらしく、ファンの皆さんへ車の中から投げキッス!

悲鳴が上がっていたようです(笑)

でもまだ東京公演が1ヵ月強ありますので、サヨナラではありません。

更に素敵になったトビアスや、ブラッシュアップしたショーを見せてくれるでしょう。

これだけインフルエンザが蔓延しているいま、一人の感染者もなく千秋楽を迎えることができたのも、実は本当にすごいこと。

ノル香はまんまと客席でインフルエンザをもらいましたので…( ノД`)

それだけ、2500人もの人が集まったあの空間にはいろんなウイルスが漂っているという証拠です。

スポンサーリンク

東京公演でもまだまだインフルエンザの脅威は続きますから、退団者の皆さんはもちろん、星組生全員で元気に大千秋楽を迎えてくれることを祈ります!

まずは退団者の皆さん、大変お疲れさまでした。

大劇場のご卒業、おめでとうございます!

↓↓七海ひろきさんが大活躍
台湾公演『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)』

台湾公演BD

主役級に七海ひろきさんが活躍された『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)』。

思い出に深い作品でした・・・。


宝塚ニュース【速報】では宝塚の情報をメインに 時々OGさんの話題も交えながら最新情報を更新中です。

2019年1月のまとめ
2019年2月のまとめ

最後までお読みいただきありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする