月城かなと・月組二番手の本名、成績から舞台略歴を徹底解説

月組

この記事は2016年11月に執筆した記事に2019年9月加筆修正をしました。

 

月組二番手スターとなった月城かなと(つきしろかなと)さん。

下級生時代を雪組ですごし、新人公演主演や宝塚バウホール主演も務めてた後に組替えで月組へ。

月組では三番手ポジションでトップスター・珠城りょう(たまきりょう)さんをささえてきましたが、二番手・美弥るりか(みやるりか)さんの退団にともない順当に二番手スターに昇格されました。

今年(2019年)は『夢現無双/クルンテープ』東京公演を怪我のため途中休演。つづく日本青年館・ドラマシティ公演『チェ・ゲバラ』を全日程休演するアクシデントにみまわれましたが、2019年10月〜12月『I AM FROM AUSTRIA-故郷(ふるさと)は甘き調(しら)べ-』より復帰です。

この記事では月城かなとさんのプロフィールや雪組時代からの舞台略歴を中心に、月城かなとの魅力をご紹介します。

 

\この記事のポイント!/

  • 月城かなとのプロフィール
  • 月城かなとの舞台略歴(雪組下級生時代・新人公演時代)
  • 月城かなとんお舞台略歴(バウホール主演・雪組本公演の活躍)
  • 月組時代の舞台略歴・月城かなとさんの素顔・これから
スポンサーリンク

 

月城かなとのプロフィール

月城かなとさんは「すごすぎる95期」と言われ、多くのスターを排出している2009年に初舞台を踏んだ95期生の一人。

2007年に863人が受験し45名が合格。

入試倍率は19.18倍、という難関を突破して宝塚音楽学校に入学しました。

そして、2009年に宝塚歌劇団入団。

 

月城かなと(つきしろかなと)
宝塚音楽学校入学 2007年
宝塚歌劇入団 2009年
入団期 95期
入団時席次 17/45人中
初舞台  宙組『薔薇に降る雨』『Amour それは…』
出身地  神奈川県横浜市
出身校  田園調布学園高等部
身長  172cm
誕生日  12月31日
血液型  A型
芸名の由来  不明
愛称 れいこ(本名から)
本名 牛田 玲子(うしだ れいこ)

年齢は高校中退か卒業か不明なので、正確にはわかりませんが、1988年から1990年生まれと思われます。

 

スポンサーリンク

 

↓↓月城かなと
57898686
(出典:https://prcm.jp/

イケメンですね〜!

さて、月城かなとさんの宝塚受験のきっかけ!

それは2003年、雪組元トップスター朝海ひかる(あさみひかる)主演の『Romance de Paris』を高校1年の時に観劇したことにあります。

「どうしても入りたい」と受験を決意されたそうです。

両親は「1回は応援するけれど、1度でダメなら諦めなさい」という姿勢でした。

見事に1度で合格!!

そして95期生として宝塚音楽学校に無事入学できたことが、現在の月組スター・月城かなとにつながっているのです。

 

↓↓2. 月城かなとの舞台歴 / 新人公演時代

タイトルとURLをコピーしました