風色日向『El Japón(エル ハポン)』新公初主演の本名、成績、年齡に舞台略歴を探る

宙組

2019年のラストの公演となる宙組公演『El Japón(エル ハポン)』新人公演での主演が決定した風色 日向(かぜいろ ひゅうが)さん。

 

2016年3〜4月星組『こうもり …こうもり博士の愉快な復讐劇…』『THE ENTERTAINER!』で初舞台を踏んだ102期生のお一人です。

管理人がリピート観劇する率が高いのは宙組なので「あっ、今度新人公演で主演する生徒さんって◯◯の時に△△の役していた下級生さんね」とほぼわかるのですが・・・

風色日向さんについては、あまり記憶に残っておらず(ごめんなさい)、「風色日向さんてどんな人だっけ?」と情報収集に走りました(苦笑)。

唯一「あっ、そうそうわかった!」と風色日向さんの舞台姿を思い出すことができたのは、前作『オーシャンズ11』新人公演では、ライナス(本役:和希そら)を演じたこと。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

#宙組 キキちゃんとそらくんの愛称付け。 どうなの?🤔 😎 #風色日向 さん

SAKOさん(@2012sako)がシェアした投稿 –

102期生として初舞台を踏み、今年で研4の風色日向さんとはどんな生徒さんなのか?

この記事ではプロフィールや舞台略歴をまとめてお伝えしていきます。

 

スポンサーリンク

 

風色日向のプロフィール

 

風色日向(かぜいろひゅうが)
宝塚音楽学校入学 2014年
宝塚歌劇入団 2016年
入団期 102期
入団時席次 6番/39名中
初舞台 星組公演『こうもり/THE ENTERTAINER!』
出身地 東京都練馬区
出身校 区立開進第四中学校出身
身長 175cm
誕生日 6月23日
芸名の由来
血液型
愛称 ひゅーが、ひなこ
家族
本名 板垣日向子

風色日向さんは中学校卒業後、1度の受験で宝塚音楽学校に入学されていますので、入学試験時の年齡は15歳。
これから推察すると1998年生まれと思われます。

 

風色日向さんが宝塚を志したきっかけは、いろいろ調べてみましたが、今のところわかっていません。

でもすでに中学時代に音楽学校受験を決めていたことから、幼いころからバレエなどをならっていたり、受験スクールに通うなどをされてきた可能性は大きいでしょう。

 

スポンサーリンク

 

風色日向の同期102期生は・・・

風色日向さんの同期102期生はすでに星組トップ娘役・舞空瞳(まいそらひとみ)さんが誕生。

ほかにも2019年は「102期生快進撃の年」といわんばかりに、新人公演主演経験者も多くうまれました。

 

102期生新人公演主演、ヒロイン経験者は・・・

2019年現在、研4で主演を射止めるということは、大抜擢と言っても過言なし。

雪組の彩海せらさん、星組・天飛華音さんに続き、宙組では風色日向さんが主演に大抜擢され、若手男役スターがまた新たに誕生したと言えます。

 

↓↓2. 風色日向の舞台略歴

タイトルとURLをコピーしました