礼華はる・新人公演二番手役は178cm!本名、年齢、成績は?

月組

この記事は2018年9月に執筆した記事を2019年9月、加筆修正しました。

 

月組のフレッシュな若手男役、礼華はる(れいかはる)さん。

『I AM FROM AUSTRIA』新人公演で二番手スター・月城かなと(つきしろかなと)さんの役を射止め注目されています。

今までにも朝美絢(あさみじゅん)さん、暁千星(あかつきちせい)さんといったスターの役どころを演じた経験はありますが、『I AM FROM AUSTRIA』新人公演が一番の大きな役といえるでしょう。

 

 

i-u-yさん(@yu0.6.0.2)がシェアした投稿

 

そして礼華はるさんといえば・・・

現在の塚の中で2番目に高い身長をマークする、男役としてのビジュアル抜群のスターさんです。

そんな礼華はるさんにスポットをあててプロフィールや舞台略歴をご紹介してきます。

 

ちなみに・・・
宝塚で一番背が高い男役さんは同じく月組の大楠てら(おおくすてら)さんの180cm。お二人が並ぶと圧巻の高身長男役さんですね。

 

スポンサーリンク

 

礼華はるさんのプロフィール

  礼華はる(れいかはる)
宝塚音楽学校入学 2013年4月
宝塚歌劇入団 2015年3月
入団期 101期生
入団時席次 17番/40名中
初舞台 月組公演『1789-バスティーユの恋人たち-』
出身地 東京都文京区
出身校 日本女子大学付属高等学校
身長 178cm
誕生日 10月8日
芸名の由来 おじいさまが考案
血液型  
愛称 ぱる、はる
家族  
本名 宮崎 遥

 

出身地・出身校を見てみると「もしかして…この方もお嬢様?」という印象を受けますが、「特技はバイオリン」で確信(;^ω^)

日本女子大学の附属高校ということで、お勉強の成績もいいようです。

高校に進学されているということで、お生まれは1994年~1996年ということになりますね。

多くの同級生が日本女子大学に進学するなか、宝塚という道を選んだ礼華はるさん。

芸名の名付け親がおじいさまということで、家族ぐるみで宝塚観劇をするようなファミリー?

それはさておき、178cmという高身長ならば、音楽学校を受験しない手はありませんよね。

 

スポンサーリンク

 

礼華はるさんの同期生(101期)たち

高身長が功を奏したかどうかはわかりませんが、礼華はるさんは2013年に101期生として宝塚音楽学校に入学。

このときの競争倍率は22.3倍でした。

 

この難関をくぐりぬけて宝塚音楽学校に無事入学できたとしても、厳しさからなのか、事情あってのことかはわかりませんが、入学者全員が卒業するとは限りません。

そんな中、礼華はるさんたち101期生は一人も欠けることなく、音楽学校を卒業。

1015年に宝塚歌劇団に入団しています。

同期生ですでに新人公演主演、ヒロイン経験者は・・・

  • 鷹翔千空(たかとちあき)さん(宙組男役)
  • 縣 千(あがたせん)さん(雪組男役)
  • 結愛かれん(ゆいかれん)さん(月組娘役)
  • 星蘭ひとみ(せいらひとみ)さん(星組娘役)
  • 天紫珠李(あましじゅり)さん(月組娘役)

以上のみなさん。

礼華はるさんは『I AM FROM AUSTRIA』新人公演で二番手ポジションですから、次作、次々作では「101期生新人公演主演」にお名前を連ねてほしい・・・(って、少し気が早いですか)

 

 

スポンサーリンク

 

↓↓101期生の初舞台ラインダンスの公開稽古映像

宝塚101期生がラインダンス公開稽古

 

 

↓↓101期新人公演主演、ヒロイン経験者についてはコチラから!

 

↓↓2.礼華はるの舞台略歴、新人公演での活躍は?

タイトルとURLをコピーしました