凪七瑠海・本名、年齢、成績は?略歴や専科スターとしてのこれからは?

スポンサーリンク

この記事は218年5月に執筆しました。
その後の凪七瑠海さんにまつわるニュースは【追記】として記載しましたので、併せてお読みください。

凪七瑠海(なぎなるうみ)さんは、宝塚専科に所属する男役です。

長身で小顔。その端正な顔立ちとスタイリッシュな舞台姿が際立っていらっしゃいます。

そして、舞台人としての実力を兼ね揃えている凪七瑠海さん。

その実力は男役だけに留まらず

  • 2009年・月組公演「エリザベート」
  • 2015年・専科バウホール公演「オイディプス王」

では、娘役としてヒロインを務めた経験もあり、宝塚では異例の男役とも言われています。

(『風と共に去りぬ』のように男役が、ヒロインを務めることが定番となっている作品もありますが、それを省けば・・・)

宙組から月組へ。

そして、2016年には専科へ異動となり、宝塚歌劇団を担う存在として活躍の幅を広げているのです。

そんな専科男役・凪七瑠海さんのプロフィールや輝かしい経歴、その魅力に迫ります。




凪七瑠海のプロフィール

凪七瑠海(なぎなるうみ)
宝塚音楽学校入学 2001年4月
宝塚歌劇入団 2003年3月
入団期 89期生
入団時席次 49名中首席
初舞台 月組公演「花の宝塚風土記」「シニョール・ドン・ファン」
出身地 東京都世田谷区
出身校 田園調布雙葉高等学校
身長 170㎝
誕生日 11月11日
血液型
芸名の由来 作家の陣舜巨さんが名付け親で、イランの詩人ジャラ-ル・ウッディ-ン・ルーミ-より「るうみ」と命名された。
愛称 カチャ、エリカ、ガチャガチャ
家族 父は声楽科の高丈二氏、親戚にSexy Zoneのマリウス葉
本名 高 エリ花

小学4年生の頃からバレエを習っていた凪七瑠海さん。

人気アイドルグループSexy Zoneのメンバーマリウス葉さんとは親戚関係。

マリウス葉さんの母は元タカラジェンヌで67期生、燁 明(ようあきら)さんです。

この燁 明さんが、凪七瑠海さんの従姉妹だそうです。

そして凪七瑠海さんご自身の父親は、クラシックで高名な声楽家・高 丈二氏

東京芸大を卒業された後、オペラの世界で活躍され、沖縄県立芸術大学などで教鞭を取られていました。

声楽科としてのいならず、教育者としても活躍されています。




そんな凪七瑠海さんと宝塚との出会いは、中学3年生の時です。

友人と「ノバ・ボサ・ノバ」を観劇され、宝塚音楽学校への入学を決意されました。

「ノバ・ボサ・ノバ」は再演を繰り返している作品ですが、凪七瑠海さんが観劇されたのは時期的に1999年の雪組公演か月組公演でしょう。

その時、中学3年生だったとすると・・・

そして高校へも進学されていることから考えて、

凪七瑠海さんは1984~1985年生まれではないかと推測できます。

宝塚愛が強い凪七瑠海さんですが、幼い頃から宝塚を目指していたという生徒さんも多い中、音楽学校の受験を決めたのは意外にも遅かったようです。

受験を決意されてからは、バレエに加えピアノや声楽の勉強に集中し、2001年宝塚音楽学校に入学します。

2003年3月、89期生として49名中、首席で宝塚歌劇団へ入団を果たしました。

月組公演「花の宝塚風土記」「シニョール・ドン・ファン」で初舞台を踏みました。

同期生には・・・

  • 花組トップ男役・明日海りお(あすみりお)さん
  • 雪組トップ男役・望海風斗(のぞみふうと)さん
  • 月組二番手男役・美弥るりか(みやるりか)さん
  • 星組男役・七海ひろき(ななみひろき)さん
  • 元星組トップ娘役・夢咲ねね(ゆめさきねね)さん
  • 元星組男役・壱城あずさ(いちじょうあずさ)さん

など、89期生は錚々たる顔ぶれですね。

「美しすぎる期」として当初から大変注目されていました。




↓↓89期、初舞台の様子、皆さん初々しいしいですね。

このころから既に皆さんビジュアルが出来上がっていますね!

その後、凪七瑠海さんは宙組に配属され「阪急阪神初詣ポースター」や「第4期スカイ・フェアリーズ」に抜擢されます。

この「阪急阪神初詣ポースター」に登用されるのは、初舞台の年(研1)と限られていて、スターへの登竜門と言われています。

さらに2009年月組公演「エリザベート」では、特別出演という形でタイトルロールとなるエリザベート役を演じ、一躍その名を広めた公演となったのです。

それからは、新人公演・バウホール公演で主演を務め2013年、月組に組み替え。

同期である美弥るりかさんとのダブル主演などが話題となりました。

2016年、専科に組み替え。

同年11月には、自身では初となるディナーショー「Evolution!」が開催されました。

↓↓【関連記事】

↓↓ 2. 凪七瑠海の舞台略歴

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする