宝塚退団ラッシュ?105周年は大量組替えも?2019年を推測!

スポンサーリンク

宝塚の2019年、予想される気になる人事

3月の時点で既に「もう勘弁して~!!!」と泣き叫んでいるヅカファンですが…3月でこれですから…

あとはもう何もない、ということは考えにくいですね(泣)

これだけ大きな退団が続くのですから、その後の組内配置が大きく動かないはずがありません。

主要スターさんたちの退団後に組内配置がどうなるのか、各組ごとに未発表&未決定事項をまとめてみましょう。

2019年の花組

トップ娘役仙名彩世後、次期娘役トップ華優希就任

噂では明日海りお(あすみりお)さんが指名したという、実力派娘役の仙名彩世さん。

しっとりと落ち着いた雰囲気で、ベテランスターである明日海さんをしっかりと支えてくれました。

若手の娘役ではできないような難しい役どころも的確に演じ、多くのファンから「ゆきちゃん(愛称)大好き!」と愛されました。

↓色香溢れるみりゆきのデュエットダンス!素敵…!

View this post on Instagram

ɴ ɪ ᴄ ᴏ ☻さん(@p_tkrzk)がシェアした投稿

若くてアイドルのような娘役さんに注目が集まりがちなので、仙名さんのようなベテランの娘役さんがトップ娘役として活躍されるのはとても嬉しいことです。

スポンサーリンク

そんな仙名さんの後任には、100期生の華 優希さんが。

華 優希さんは2019年で研6になりますので、トップ娘役就任には遅すぎず早すぎずちょうどいいタイミングと言えますね。

新人公演ヒロインも別箱公演ヒロインも経験がありますので、妥当な人事ではないでしょうか。

そこで気になってくるのが、これまでの華 優希さんのポジションに誰が入ってくるのか。

トップ娘役になれば新人公演も自動的に卒業です。

仙名彩世さんの退団公演である『CASANOVA』新人公演で、華 優希さんは最後にヒロインを演じることが決まっています。

では、その後の本公演『A Fairy Tale —青い薔薇の精—』の新人公演ヒロインは?

現在の花組の若手娘役のメンバーを見てみると…

  • 音 くり寿(おとくりす)さん(100期生)
  • 舞空 瞳(まいそらひとみ)さん(102期生)

のお2人が有力かな、というところ。

音くり寿さんは華優希さんと同期生であり、入団成績は2番という優秀者。

先日、『蘭陵王』で初めての単独ヒロインを演じました。

新人公演では、研3のときに『ME AND MY GIRL』のヒロインの経験があります。

音くり寿さん、新人公演ではそろそろ上級生になってきた100期生です。

最後にもう一度新公ヒロインを!という声はあるでしょうね。

↓蘭陵王での熱演が大好評でした!

View this post on Instagram

yuuさん(@thzk_yutf)がシェアした投稿

スポンサーリンク

そして、先日の全国ツアー『メランコリック・ジゴロ』では、ヒロインを演じた舞空 瞳さん。

こちらも新公ヒロインの経験は一度だけです。

そう見ると、音くり寿さんと舞空さんは現在の時点でほぼ同じキャリア。

『A Fairy Tale —青い薔薇の精—』新人公演ではどちらかが二度目となるヒロインを射止めるのか。

それとも新たな抜擢があるのか、注目です。

鳳月 杏の月組組替えの影響は?

美弥るりかさんの退団フラグとなってしまった、鳳月 杏さんの組替え。

月組で8年以上も活躍していた鳳月 杏さんが花組に組替えになってから、4年。

まさか再び古巣の月組に戻ることになろうとは…!

↓女役だって完璧に演じこなします!

View this post on Instagram

ひいさん(@tsukiho101)がシェアした投稿

この組替えの意味するところは間違いなく美弥さんが抜ける大きすぎる穴をちなつ(愛称)さんに埋めてもらおうというのが劇団の思惑でしょう。

こういうのもまたファンとしては「便利使いしないで!」という不満に繋がるんですよね~”(-“”-)”

鳳月さんはトップさんになってもおかしくないほどの実力と魅力と実績をお持ちです。

そんな鳳月さんに戻って来てもらえる月組は「おかえりなさ~い!!」と大歓迎でしょう。

しかし、ちなつさんを送り出す側の花組は…痛すぎる損失でしょう…。

花組にはもう一人、別格スターとして瀬戸かずや(せとかずや)さんがいらっしゃいますが、鳳月さんの抜けた大きな穴を瀬戸かずやさんお一人で埋めるというのも大変になりそうです。

なんにせよ、劇団のトンデモ人事によってあっちに行かされたりこっちに行かされたりするちなつさん…大変お疲れさまデス…

でもきっと月組でも相変わらず素晴らしい実力と魅力で組を頼もしく支えていかれるのでしょうね。

スポンサーリンク

明日海りお退団はあるのか?105周年花組

【追記】2019/3/15

明日海りおさんも3月5日に退団が明らかになり、翌日「退団記者会見」をされています。
記事執筆時点では、明日海りおさんの退団はわからなかったのですが、明日海りおさんの退   団=花組次期トップスターは?が気になります。

明日海りおさんがトップ就任してから今年で5年。

トップ在任期間の平均と言われている3年を過ぎていますので、いつ退団発表があってもおかしくない状況です。

次期には柚香 光(ゆずかれい)さんが控えていらっしゃいますが…

その際に2番手スターとなるのが柚香さんの同期である水美舞斗(みなみまいと)さんになるのかどうか。

↓同期ならではの絆がシンメトリーとしてとても魅力!水美さん(左)と柚香さん(右)

View this post on Instagram

mioさん(@mtfu_mio)がシェアした投稿

水美さんは、2019年5月~6月にバウホールで公演される『Dream On!』に期間限定で「特別出演」という枠で出演されることが決まっています。

これもまたいろいろな憶測を呼んでいて…

下級生がメインであるバウホール公演に水美さんほどの学年のスターさんが助っ人として出演するのは異例のことですし、なにせ期間限定。

全日程に出ない理由とは…?

これが一体どういう意味なのか?水美さんの組替えを示唆しているのか…?

この『Dream On!』でのW主演を務める綺城ひか理(あやきひかり)さんと飛龍つかさ(ひりゅうつかさ)さんを水美さんに次ぐ路線スターに!という劇団の思惑も見て取れますね。

まだ頭一つ抜きんでた男役若手スターさんがいない花組ですので、次にバウホールで単独主演をするくらいの路線スターが生まれるのかどうか、そのあたりも気になります。

↓↓【関連記事】明日海りおさんの退団について

明日海りお退団発表!11月『A Fairy Tale』『シャルム』
「えっ?」と眼を疑うような気持ちと、やはり本当なんだ!と困惑した気持ちが入り乱れる 「明日海りお退団記者会見お知らせ」 ...
明日海りお退団記者会見、愛で号泣のトップスター
昨日(3月12日)に退団が明らかになった花組トップスター・明日海りお(あすみりお)さん。 今日は退団記者会見がおこなわれました。 ...

↓↓3.月組と言えば…2019年の一大事件です…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする