宝塚巴里祭2018・観劇感想から巴里祭を徹底解説

観劇レポ

 

行って良かった巴里祭2018

かなりノル香の主観ですが、巴里祭のレポ&感想をお送りしました。

初めての巴里祭は楽しいハプニングもあったり、少なすぎたお食事に驚いたり、10センチヒールで足の指から血を流したり、とっても内容の濃い公演となりました。

 

すぐさま着替えて化粧を落として夜行バス乗り場に向かったので、体力的にはかなりしんどかったですが…いい経験でした。

 

そのスターさんにとっては巴里祭の主演など二度と無いとても貴重な公演です。

2017年の巴里祭は真風涼帆さんが主演されましたが、「行っておけばよかった~!」なんて後悔の声も聞きます。

巴里祭はディナーショーとはまた少し趣向が違って、フランス料理とフランスの曲を楽しめるとっても贅沢な大人の時間。

 

もし今後、お気に入りのスターさんが巴里祭に出演されることになったら、ぜひ足を運んでみてほしいと思います(そのときのお財布事情によりますけどね…)。

 

 

 

 

 

この記事がこれから先「巴里祭に行ってみたいけど・・・どうしよう」と思案されているファンの参考になれば嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました